« 引越し完了! | トップページ | Happy Sunday! »

2006年12月 8日 (金)

種まき!

おはよ~☆

昨日ゴスフォードから帰ってきて、ハウスメイトとおしゃべりして、疲れて11時にもうベッドに入ったら、今日の朝は6時ぐらいに目が覚めちゃいました~。

超健康的!笑

今日は、食料とか収納道具(?)とか、はりきって買い物に行く予定です!

部屋も頑張って片付けないと!



ではでは、今日は、ついに「種まき」についてシェアしたいと思います♪



日本語のことわざに、

「火のないところに煙は立たぬ」

っていうのがあるように、種を蒔いていない所に実がなることはありえない!

これは、いい意味でも、悪い意味でも、そういうこと。

“人は種を蒔けば、その刈り取りもすることになります。自分の肉の為に蒔くものは、肉から滅びを刈り取り、御霊のために蒔くものは、御霊から永遠の命を刈り取るのです。”(ガラテヤ6:7-8)

自分の身勝手の為に事を行えば、それによってできた悪い実の刈り取りも自分ですることになる。

逆に聖霊に従って、神様の為に事を行えば、神様からの報いを受ける。神様は喜んでくれる。

だから、自分が何の種を蒔いているのか、気をつけないといけない!


だけど、たくさんいい種を蒔いて、たくさんいい実をならせたいよね!

ポール牧師は、いつも種を蒔く用意が出来ている、と言っていた。

例えば、バスケットボールの試合を見に行くのに、ポール牧師は、ジーザスのことをシェアするために試合を見に行ってるんではないけれど、いつも、シェアできるように準備は出来ているのだそう。

なぜなら

「神様はすでに、機会を用意してくれている!。」 から!

人生を偶然に任せて過ごすか、目的をもって過ごすかの違い。


種まきをするときに、多くの人が立ち止まって考える。

それはいつかというと・・・

1)種を蒔く直前

手に持っている種を土に植えようかどうか迷う。

でも!

ジーザスのことをシェアできるちょうどいい機会があったら・・・、とか、チャンスかもしれないけど、今はまだ上手く説明できるかどうか分からないし・・・とか、自分にとって都合のいい時期を狙っていると、そのチャンスは絶対にやってこない!

まずはじめに種を蒔いて、後で実を収穫するのを待たないといけない!


2)種を蒔いた後

ひまわりの種とか蒔いた事ある人は経験あると思うケド、種を蒔いてもしばらくは何も起こらない!だけど、何も起こらなくても芽が出てくるまで辛抱強く、水をやって世話をしてやらないといけないよね。

芽が出るよりも前に、目に見えていなくても、土の中ではしっかりと根がはりだしてきているんだよ。


3)嵐の最中

試練の真っ只中にいるときはとても辛いもの。周りが見えなくなってしまいがち。

だけど、プレッシャーを乗り越えてこそ成長する事が出来る!

いつも、「信仰」を選択すること!!!

モーセがエジプトからイスラエルの人々を救い出して逃げていたとき、エジプトの軍が追いかけてきて、ついに崖っぷちに追い詰められてしまった。

目の前には岸壁の海、後ろにはエジプトの軍隊。完璧に逃げ場を失ったモーセ。そのときに彼がしたこと。それは、神様に助けを求めて叫んだ!
そして、神様の力で、海は二つに裂け、土の上を歩いてモーセたちは海を渡って逃げる事ができた。

嵐の最中こそ、神様にフォーカスしよう!そこにはいつも、解決策が用意されているんだから!

|

« 引越し完了! | トップページ | Happy Sunday! »

チャーチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141058/4465628

この記事へのトラックバック一覧です: 種まき!:

« 引越し完了! | トップページ | Happy Sunday! »