« 与える! | トップページ | Imagination »

2007年1月25日 (木)

おばあちゃんからの手紙 A letter from my nan

この前、ブログアップしようと思って、書いて「下書き」として保存しようと思ったら、ココログがメンテナンス中で、書いた記事全部消えてしまった・・・

A few days ago, I tired to update my blog. I wrote it and when I crick to save the draft......it disappeared completely because of the maintenance of Cocolog!!!

そしてやる気をなくしてまたしばらく書いてませんでした、ごめんなさい。(>_<)

So I didn't update my blog for a while again....Sorry about that.

もう一つ!本題に入る前に・・・これからこのブログ、英語日本語の両方で書こうと思います。本当は英語のブログをもう一つ作ろうと思ってたんだけど、考えてただけで、面倒くさがりやの私は実行に移せず・・・ なのでもうここで英語でも書いちゃえ!と思ったのです。
こっちのオーストラリア人や他の国の友達にも読んでもらえるように!(^^♪
たまに面倒くさくて日本語だけになっちゃうかもだけどよろしく~☆

Before talking about the main story, I'd like to tell you that I decided to write this blog in both English and Japanese from now. Actually, I was thinking to make another English blog apart from Japanese one but I couldn't be bothered making another one...So I just thought "Let's make this blog bilingual! It's easier for me."
So that my Australian friends or friends from other nationalities can read my blog!!
I'm sorry if I sometimes write only in Japanese coz I'm tired or some other reasons but I will try my best!!

ではでは本題に・・・笑

Well, below is the main story now. LOL

そうなの!この前、オーストラリアに来てから初めて、おばあちゃんから手紙が届いたの!!

Yes! I got a letter form my nan in Japan a few days ago! That was the first letter I got from her since I came to Australia!

私もあまり手紙を書くほうじゃないし、おばあちゃん達はインターネットも携帯も持ってないからメールも出来ず、帰国したときに会うぐらいであまり連絡を取れていなかった。

We don't often contact each other except when I go back to Japan and go to see them because I'm not the person who often write and my grand parents dont have a mobile phone or internet connection so they cant email.

でも、この前のクリスマスにクリスマスカードを送ったら、すごく喜んでくれたみたいで、その返事をくれたんだ。

But when I sent them a Christmas card last year, they seemed to be really happy with it and sent me a letter as a reply.

私は、おばあちゃんおじいちゃんの事、小さい頃から大好きだし、ずっと愛されているって感じてきた。

だけど、それを言葉にして伝えられたことはないし、伝えた記憶もない。
大きくなるに従って、そりゃ、気に障ることがあったりもした。

I love my nan and grandpa and I've been feeling their love since I was little.

But I had never been told that they love me and I had never said "I love you" to them.
As I grew up, of course, there were some moments when I got annoyed by them.

言葉にしないのは、日本の文化なのかもしれないけど、やっぱり自分がどう思われてるのかすごく気になることがあった。

It might be the Japanese culture not to express our love by words, but I used to think too much about how everyone really think about me.

正直に言うと、自分も本当に家族を愛していたのかって聞かれると、よく分からない。

だけど、今は声を大きくして、「私は家族も、おじいちゃんおばあちゃんも愛してる!」って言えるよ。


To be honest, I wasn't  sure if I truely loved my fmaily.

However, now I can say loudly "I love my family and my nans and grandpa!!"

前は、人の目ばかりを気にして、人に愛されることばかり求めてた。

だけど、神様が私のことを、誰よりも何よりも愛してくれているってことに気づいてから、私は本当に人を愛することが出来るようになった。

I used to think how I look from others and always seek love from others.

But since I noticed that God loves me more than anything, I can truely love other people.

最高の愛を注いでくれる人がいるから、自分もほかに愛を注ぐことが出来るんだって気づいた。

I noticed that I could love others because I know Him who gives me the best Love.

は言葉で伝えるだけじゃない、って思ってるけど、やっぱり言葉で伝えるのが一番分かりやすいと思う。とくに、私は今まで言葉で伝えたことが無かったから。

だから、最近手紙やメールを、家族や大切な友達に送るときには、必ず、愛してるよって書くようにしてるんだ。

愛が伝わると気持ちがいいし、向こうも心を開けてくれるような気がする。

I don't think telling your love to others by words is the only way but I think it's the most easy way to understand. Especially, I had never told anyone that I love them before.

So now, I always write "I love you." when I send a letter or email to my family or my special friends.

I feel good when they know that I love them and they seem to open their hearts to me.

おばあちゃんの達筆な文字でかかれた手紙の最後に、

「愛する我が孫へ」 って書かれていた。

それを見たとき涙があふれていた。


At the end of the letter from my nan, it says "To my grand daughter who I love"

I was crying when I saw that.

私が小さかったときよりも、明らかに年をとって、体も弱くなってしまったおばあちゃん達。だけど、ずっとずっと私たちのこと愛してくれている。

そして神様もおばあちゃん達が生まれるずっと前から、彼らのことを愛し続けて、いつか神様の所に帰ってきてくれることを待ってるんだ。

They've been loving me for long time even though they grew much older and phisically weaker than when I was little.

And God's also loving them even before they were born and still waiting for them to come back to Him.

神様からの手紙にも、神様が私たちを愛してるって書かれていた。

“わたしの目にはあなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。”(イザヤ書43:4)

The letter from God also saya that He loves us.

"You are  precious and honoured in my sight and I love you."(Isaiah43:4)

GODの愛は、必ずみんなに伝わるって信じてる。もちろん家族も。だって彼らは少なくともわたしを、家族を愛してくれているから。

“神は愛です。愛のうちにいる者は神のうちにおり、神もその人のうちにおられます。”(ヨハネⅠ4:16)

I believe that everyone will know the God's love. Of course my family too because at least, they love me and our family.

"God is Love, and all who lives in love livein God, and God lives in them."(1John4:16)

|

« 与える! | トップページ | Imagination »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Meg>すごく貴重な講演を聞けたんだね~☆ホンマにそうよね。愛を伝えることって大切やなって思う。お金とか地位とか名誉とかは、人が元気なときに求めるモノなんやろうなって思う。でも、“最後まで残るのは愛です。”ってイエス様が言ってたのは本まにホンマやね☆
メグなら「愛を感じてもらえる関わり」絶対できるよ(^^♪

投稿: chihiro | 2007年1月31日 (水) 00時12分

この日記今になって読んで遅くなっちゃったけど、コメントを☆
おばあちゃんからの手紙嬉しいね、良かったね★
おばあちゃんの手紙の最後から、ゴウチャンの気持ちが伝わったんやろなぁって感じたわぁ☆
こないだ病院にホスピスのチャプレン(クリスチャンのホスピスケアの人)の人が来て、同じ事言っててん。
「日本人は愛を表現する事が苦手。だけど、人間はそれを求めてる。大事な時に愛を伝えられるように、日頃からもっと愛を表現していかないといけない。」って言ってて、医療従事者は特に患者さんにそれを表さないと良い看護はできないってね。
ホントにそうだよね。
日頃から相手に愛を感じてもらえる様な関わりしてないとあかんって思った。
このゴウチャンの日記読んで、その講演のときのこと思い出させてもらったよ☆ありがとう★

投稿: Meg | 2007年1月30日 (火) 21時07分

YURIKO>ブログ読んでてくれてありがとう(*^_^*)
あたしも、神様の愛のすごさにいつも驚かされてるよ!絶対に変えられないと思ってたものも、神様の愛で変えられるんだもんね。色々あるなかで神様の愛は変わらないし、本当に支えられてるよ☆うちもYURIKOの生活応援してるよ(^^♪

しいたけ♪>お祈りありがとう☆ブログも頑張るね~♪

JOE>Thank you for your comment! I'm glad that you can read my blog now and also this helps you to study Japanse. hehehe. I'm praying for your life in HK and looking forward to seeing you at Lighthouse Church soon!!

投稿: chihiro | 2007年1月28日 (日) 15時29分

hay it's great that u write your blog in 2 different languages, not just because I can understand, also I could learn some Japanese out of it, 'cause I've been learning Japanese for few weeks already, now I can read most of the hiragana, but having difficulties understanding them 'cause it's only been couple weeks of work anyway.
I can't wait going back to the 'gong, I miss the lifestyle back there, relaxed and slow, it's kinda weird to hear that from a HK guy, lol.
Hope everythings going well for ya
see u soon at LH church
god bless
Joe

投稿: ジョー | 2007年1月27日 (土) 20時45分

ついに英語デビューだね!!
ホント頑張れ!!藁
千尋の事とおばあちゃんの事も祈っとくよ!

投稿: しいたけ♪ | 2007年1月27日 (土) 10時08分

よくCHIHIROのブログは読むんだけど、全然コメントできなくてごめんね(><)私の教会のゆうこさんも、よく読んでるって^^そして、コメントとか全然返さなくてごめんね…。
そして、さらにクリスマスカードありがとぅ(><)
すごく嬉しかった。カードってやっぱり心温まるね。。。。

私も、カナダに留学中に17年間大嫌いだった母から、
『愛するお母さんより』という手紙をもらって泣いたことを、
CHIHIROのブログを読みながら思い出してたよ。
その時、神様の愛のすごさを知ったんだぁ。
きっと神様がぃなかったら、この世に愛なんてないんだろうね。だって神様が愛だもんね。。。私も、神様が私を愛してくれなかったら、私は自分からまずみんなを愛そうなんて思えなかったし(><)って、人のブログに長いコメント(笑)ゴメンネ!!
YURIKOはぃろぃろあるけど、神様を信じながら暮らしてます★
CHIHIROの生活も応援してるね^^wwでわ

投稿: YURIKO | 2007年1月26日 (金) 16時47分

もちろん覚えてるよ~!!
さちちゃんにそういう風に言ってもらえるとすごく嬉しいよ♪
大切な人達に、たくさんの人に神様の愛ってこんなにすごいんだよって伝わるといいな。
わたしもさちちゃんのブログにまた遊びに行くね☆

投稿: chihiro | 2007年1月26日 (金) 08時49分

久しぶり☆
さちのこと、覚えてますかぁ?
ぉばぁちゃんとの話胸が温かくなりました。
ちひろちゃんは、日常の小さなことから神様の
愛を感じられる、すごぃなぁって思います。
ちひろちゃんのブログに来ると、なんか神様に
会ってるような気がするんです。
また、遊びにきますね。

投稿: さち | 2007年1月26日 (金) 08時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141058/5077295

この記事へのトラックバック一覧です: おばあちゃんからの手紙 A letter from my nan:

« 与える! | トップページ | Imagination »