« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月 7日 (木)

Thank you Jesus!!

あ~、こんなに先走っていいのかどうか分かんないけど・・・ I dont know if I should write this up now....

本当は今やるべき課題もまだ残ってるんだけど・・・・ Actually, I have more things to do now.....

でもでも・・・  But ... but

ちょっとだけ神様をPRAISEさせて!! Let me praise God!!


あのね、実習のフォルダーと、超時間かかった12ページほどの課題が採点されて返ってきたの!!(>_<)   Well, I got my practicum folder and a big assingment which took me ages to complete back!! After they got marked.

どきどきしたんだけど、なんと、両方ともDistinctionをもらっちゃたの~~!! I was a bit nervous but I actually got distinction for both of them!!! YEAH!

こっちの採点のしかたは、 At TAFE, they mark our assessments with four grades

まず Fail (日本でいう赤点?!)  Fail,

で、 Pass (ま、パスだね) Pass,

んで Credit (真ん中より上!!) Credit

で、 Distinction (一番いい点数なの!!) and Distinction!

なんですよ!!

で、一番いい点数もらちゃったの><   So I got the highest points!!

もうホントに、神様ありがとう~~って気持ちが帰り道あふれ出てきて!! I felt so thakful to God on the way back to home.

だってさ、本当に神様がいなかったらこんなにいい点数取れなかったし、頑張れたのだって、神様のおかげ!! Because I couldn't get such a good mark without God and couldn't work hard enough without GOD!!


いつも、心も元気で前向きに頑張れることができるのは、本当にジーザスの愛と支えのおかげです!ありがとう!!  Thankyou Lord that it's all because of your love and support that I can always work hard positively and my mind is always happy.


さて、実はまだ他にも課題が残っているので、それもジーザスと一緒に頑張って取り組みまーす(^^♪   I still got some more assisngments to do so I will do my best with Jesus!!

続きを読む "Thank you Jesus!!"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

Take a step in faith!

もう6月に入ったね~☆

日本はもう梅雨の時期かな??

ウーロンゴンは急に寒くなって、だな~って感じです。

Autum

私は、実習で風邪菌をもらったのか、鼻水じゅるじゅるがなかなか治りません(>_<)

なので、体は少しダウン気味だけど、でもでも心はとっても元気だよ☆

と、同時にチャレンジな時期でもあります!!

でもそのチャンレンジに今はワクワクしているんだ(^^♪



最近ライトハウスチャーチでは、ポール牧師が、Living in the Spirit(聖霊の中に生きる)” っていうシリーズでメッセージをしてくれています。

そのシリーズの中で、神様から語られた少しずつのことが、今ひとつになって、私が抱えてた問題の糸口が見えてきた気がするの。

実は、私のライフグループはずっと一ヶ月以上、会うことができないでいたの。

みんなの都合が全然合わない。という理由で。

それで、曜日を変えようと思い、みんなに連絡をとっても、返事がない、結局みんなの集まれる曜日が無いetc....

で、はっきり言って、ちょっとがっかり。。。実習が始まったこともあって、

「もう今はそのこと考えたくない!」

とまで思い・・・

「やっぱり私じゃライフグループをリードするのは無理かも・・・」

とか、落ち込んだりしました。

この前の日曜日のメッセージが、

心の中に悪魔を入れるな!っていうメッセージだったの・

私たちは、頭では悪いことには近づくな、やっちゃいけない、っていうのはよく分かっていることが多い。

でも、実際に悪魔がやってくると、簡単に、悪魔のささやきを心の隙間に入り込ませてしまう。

テサロニケⅠ5:12-22で、神様は、

「愛をもって深い尊敬を払いなさい。すべての人に対して寛容でありなさい。いつも善を行いなさい。いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべてのことに感謝しなさい。悪はどんなことでも避けなさい。」

などなど色々 ~しなさい。って言っている。

だけどこれらの事は、決して簡単なことではないし、はっきり言ってこれを全部常に行える人は。。。いないと思う。それは私たちが人間だから。


そういうときに悪魔はよくやってくる。

“私にはできない。私じゃ、役立たず。”

こういうネガティブな考えは全部悪魔から来るもの。

だけど、そのすぐ後の箇所、テサロニケⅠ5:23-24に、こう書いてある。

“Now, may the God of peace make you holy in every way and may your whole spirit and soul and body be may your whole spirit and soul and body be kept blamelelss until our Lord Jesus Christ comes again. God will make this happen, for he who calls you is faithful”

“平和の神ご自身が、あなた方を全く聖なるものとしてくださいますように。主イエス・キリストが再び来られるとき、責められるところのないように、あなたがたの霊、たましい、体が完全に守られますように。あなた方を召された神は真実ですから、きっとそのことをしてくださいます。”

God will make it happen!!神様がなしてくださる!

そう、私たちが、自分の力でこれらの事をやろうとしても、不可能に近いけれど、神様自信が、これらのことを可能にしてくれるの。



数週間前にポール牧師が言ったことで心に響いた、言葉があったの。

それは、「自分が何をしたらいいのか、神様に尋ねなさい」っていうことだった。

あーしてこーしてって神様に頼んで自分は待ってるだけじゃなくて、何をしたらいいのかたずねなさい。そしてそれを行いなさい。って。

だから、私は、神様に、自分が何をしたらいいのか尋ねることをはじめたの。

だけど、ライフグループの事については、まだ心が平安ではなかったし、実際何も変わってはいなかった。

だけど、この前の日曜日、私はいつの間にか、悪魔のネガティブな考えを心のなかに入り込ませていたことに気が付いたの。

「私じゃライフグループをリードできない。まだ早すぎるんだ。私はリーダーには向いてない。」

そんな考えが頭のなかにいっぱいあった。

それを全部追い払いたかった。

だから、その日の夜、チャーチで祈ってもらったんだ。

そのときに、祈ってくれた人が、こう祈ってくれたの

「神様、彼女が今、どうしていいか分からない状況にいて、決断できないでいます。どうか彼女の決断を導いてください。どうか彼女の目を開いて下さい。あなたの御心が見えるように、あなたの計画が見えるように。」

その時、私は、彼女が祈ってくれたこの意味が良く分からなかった。てっきり私が日本に帰るかここに残るかの決断の話をしているのかと思ったの。といっても祈ってくれた人は私のそんな状況とか何も知らないと思うけど。

とにかく、私は席に戻って、しばらく静かに神様に話しかけながら考えた。ライフグループの事を。どうしたらいいのかを。

すると、今まで忘れていたことが、急に頭の中によみがえってきたの。

それはすべて神様がもうすでに私に与えてくれていた、「機会、チャンス」だった。

神様はもうすでに、私にたくさんの日本人の女の子と知り合って繋がりをもつチャンスをたくさん与えてくれていたの。だけど、私が忙しくなったり、ライフグループをしばらくもてないでいた事で、彼女たちに連絡をとったりライフグループやチャーチに誘ったりすることを、全くしていなかったの。

そしたら、急に祈りの意味が分かったの。

私は本当に何も見えていなかった。神様が与えてくれたものがもうすでにあったのに。私は自分のことを考えるのにいっぱいいっぱいで、私が、「何をしたらいいでしょう?」って尋ねたときに、神様は答えてくれていたのに、聞こえていなかった。

そして、みんなの都合が合わないからといって、ライフグループの日にちを決めかねていたけど、私が、リーダーとして決断しなければ、いつまでたっても決まらず、ライフグループができなくなるってことに気が付いた。誰かが代わりにやってくれるわけじゃない。それに、決断しなければ、みんなも付いて来れない。自分勝手なリーダーになりたいわけじゃないけど、全員の意見を取り入れることは時には不可能。そんな時、私がどうしたらいいのか決断しなきゃいけないって気づいた。


その日のメッセージで、ポールが、

「自分が何をするべきか神様に尋ねることと、神様にすべて任せることは、相反しているように見えるけど、実際にはそうじゃない。
神様に何をするべきか語られて、それを行動に移すためにあなたが一歩踏み出すとき、それは
信仰によってなされているんだから。」 

と言っていた。

私は、今、自分が何をすべきなのか分かったよ。そう思う。行動に移すことはチャレンジなこともあるけど、でも、神様が一緒にいてくれる。そしてあとは神様がすべて、うまくはたらかせてくれるって信じてるよ。

だから、今、一歩ずつステップを踏み出していくね。まだ何も見えなくても、足をおろした時には、そこに必ず道があるって信じてる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »