« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月27日 (土)

試練

今、与えられている御言葉。



すべての懲らしめは、そのときは喜ばしいものではなく、かえって悲しく思われるものですが、後になると、これによって訓練された人々に平安な義を結ばせます。 (ヘブル12:11)


さまざまな試練に会うときは、これをこの上もない喜びと思いなさい。信仰が試されると忍耐が生じるということを、あなたがたは知っているからです。その忍耐を完全に働かせなさい。そうすればあなたは、何一つ欠けたところのない、成長を遂げた、完璧な者となります。 (ヤコブ1:2-4)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

Last Prac! 最後の実習!

さぁ、TAFEもそろそろ大詰めです!!

あと一ヵ月半で、この2年間のチャイルドケアコースも卒業ぉぉおお!!

しかーーーーし!!

まだ終わってはいません!

明日から、いよいよ最後の実習が始まります(>_<)

今回のは最後だけあって、4週間にわたる長い実習。。。そして1週間その幼稚園を基本的に運営しなきゃいけないんです!!

この一人の日本人の生徒が。。。

プログラミング・・・・

かなりの試練!!

実は、今日チャーチに行く前まで、かなりのプレッシャーに押しつぶされそうだったけど、チャーチにいったらすごく落ち着いた。

この神様からの試練、ちゃんと全力で受けます!!

そして絶対最高のものを学べるって、そして、神様がいつも守ってくれているって信じて、4週間頑張ってきます!!

実習の間の健康を祈ってくれると嬉しいです☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

Picnic!

最近オーストラリアは、もう春というか夏もようです!!

たまにやっぱり寒くなったりするけど。。。でも昼間は大抵ぽかぽか陽気です☆


ということで、この前の土曜日に、ライフグループでピクニックに行ってきました!!

友達いっぱい誘って行ってきたよ~(^^♪


行ったのは近くのボタニックガーデンって言うところ。

かなり近いのに一回も行ったことがなかった私・・・。

行ってみて、もっと早くにいっとけばよかった~~~って思ったよ!!

だってすごいキレイなところなんだもん!

Botanic_garden
このすぐあとに、ここでウェディングが行われていました~☆

前日の天気予報が良くなかったので、めっちゃ祈ったらこんないい天気に恵まれました~~♪神様ありがと☆

みんなで持ち寄ったごはんを芝生の上でおなかいっぱい食べた後は、みんなでボタニックガーデン散策に行きました!

Rose
二色のバラ~☆

Flower

こんなキレイなお花達もいっぱい☆ ・・・・・と思えば、

Huge
こんな巨大な植物もいたり・・・!?

Jane_cactus
ジェーン専用の痛そうな椅子(?)もありました!笑

ウーロンゴンは神奈川??の川崎市の姉妹都市らしく、そこから寄贈されたという、こんなものもあったよ↓

Japanese_bridge
日本の太鼓橋~~~☆

散策途中に、お昼ごはんのあまったパンをカモにあげたりもした~~☆

Feeding_ducks

えっと・・・かもに餌をやってるはずなんですが・・・?

いやいや、Yもちゃんとカモに餌やってました!自分が食べてるばっかじゃありませんでしたよ!!

みんなでカモにパンをあげて楽しんでいると、何やら・・・不思議な得体をしたものが、水底から・・・ぬ~~~・・・・っと近づいてきた・・・・

それは・・・・

Eal

う・・うなぎ?!?!

なぜか、ボタニックガーデンの池には巨大なうなぎが、少なくとも2匹は生息していました!!


と、そんなこんなで、ピクニックは、久しぶりにのんびりした時間をすごせて、とっても楽しかった&おいしかったよ~~~(^^♪

またボタニックガーデン行きたいな~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

24 hour bug

初めて、24 hour bug とやらにかかりました。。。。

詳しい病名は分からないものの、なにやらこれは、24時間苦しんだら治る、というものみたいです。

土曜日の夜から寒気と吐き気で眠れなくなり、日曜日の早朝から発熱。。

30分おきぐらいにトイレとベッドを往復してました。。。。

でも夜にやっと、出るものがなくなったのか(汚くてごめんなさい笑)、トイレは収まって、少しゆっくりベッドに落ち着けました。

そして今日の朝には熱も引いて、早くも80%ほど復活!!

でも、昨日はチャーチの日だったのに、結局行けず、すごく残念だった。涙

しかも、ハウスメイトのうち2人もなにやら同じBUGにやられたようでした・・・

今日分かったけど、お向かいに住んでる男の子も昨日Sickだったらしく、チャーチの人も何人か結構SICKで来れなかった人がいたそうな!

このBUG、今このウーロンゴンを襲っている模様・・・

みんな要注意だよ!!

でも私は、今回で健康のありがたみが分かりました。そして24時間だけでよかったということも。。。苦笑

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

Indescribable

水曜日の夜は、チャーチのクリエイティブアートチームのミーティングの日です☆

日曜日の礼拝のときの曲を練習したりします。


でも、この前の水曜日はすこし違いました。

みんなでジャンクフードを食べながら(笑)、 DVDを観ました。


そのDVDは、ヒルソングカンファレンスにも来た、ルイ・ギグリオの、“INDESCRIBABLE” というメッセージ。

日本語でいうと、“説明不可能” とか “言い表せない”って意味。


まず、私たちの神様がどれだけ大きい存在なのか、神が創造した宇宙を使って話し出すギグリオ。

The_earth

私たちの住んでる地球は、太陽系という9つの惑星の中にあり、その中でも地球はかなり小さい。

そして太陽系は、銀河系というとてつもなく大きい、約2千億個の星からなるもののなかにある。

M31_oregon_big

私たちの地球が属する銀河系だけでも、直径が15万光年という大きさだ。

そんな銀河が宇宙には数え切れないほどある。

宇宙は私たち人間が今だ、ずべてを観ることができない未知の世界。

M51_hubble_r

そんなとてつもない宇宙は、神様が言葉を発しただけで、一瞬で創られた。

聖書の一番初めに、

“初めに、神が天と地を創造した”(創世記1:1)

と書かれている。

そして、

神は仰せられた。「光があれ。」すると光があった。”(創世記1:3) とも。



そんなすごい神様は、私たち一人ひとりの名前を知っている。

私たち一人ひとりの、髪の毛の数まで知っている。

私たちの人生の一瞬一瞬を知っている。


そして、その神様は、イエス様は、私たちを救うために、私たちの罪の身代わりに、自ら十字架にかかって下さった。

ものすごいと思う。ものすごい愛だと思う。

これまで、神様を人間サイズに思っていた自分が情けない気がした。

神様に不可能はないって、知っていたけど、本当には知っていなかった。

そう思おうとトライしていたような気がする。


最後に、ルイ・ギグリオが見せてくれた写真に、目が釘付けになった。

Whirlpoolgalaxybig
これは、NASAによって撮られた、地球から何千光年も離れたところにある渦巻き銀河の中心の写真。

この影になっている部分はブラックホールの位置を示しているらしい。

でも、このクロスはただの偶然??

そうじゃないと思う。

イエス様が十字架に掛かってくれたことを示す、神様のこれだけの大きな愛。


このあまりに壮大な、神様の愛と神様のすごさを目にしたとき、涙があふれてきた。

何でか分からないけど、ただ、驚いた。

本当に、“言い表せない” ほどの神様の愛を感じた。

そして、私の神様は、本当の本当に絶対なんだ!!って確信が与えられた。



“天は神の栄光を語りつげ、大空は御手のわざを告げしらせる。” (詩篇19:1)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

あなたは真実を知っていますか?

今日は、学校の友達とグループアサインメントの為、集まってきました。

もう卒業パーティーの話がでて、本当にいよいよTAFEも終わりなんだな~ 

と実感・・・。

でも、感傷に浸ってる暇もありません!!

やらなきゃいけない課題が山積みなんで・・・笑




今日は前の記事で話した、JAPASAでのメッセージをシェアします。


“あなたは本当の真実を知っていますか?”

“マトリックス”という映画は有名で多くの人が見たことあると思います。

私もマトリックスNo.1は何回も見たことがあるんだけど、

今回このTJのメッセージを聞いて、マトリックスが、まったく違うものに見えた!!



“マトリックス” とは、コンピューターが作り出した仮想世界。

それは、コンピューターが人間をエネルギー源として利用するために、人間を支配するために創られた世界。




神様とつながっていない人生は、マトリックスと呼ばれる仮想世界に生きているのと同じ。

なんだか分からないけど、何かがおかしいと感じるこの世の中。

それは私達の人生が神様の正しい道から外れているから。

聖書にはこう書かれている。

すべての人は罪を犯したので、神からの栄誉を受けることができない。” (ローマ3:23)


神様から離れた生活は、サタンと呼ばれる悪魔のエネルギーになる。

悪魔はこの世を支配して、私達が神様から離れるのを喜んでいる。




だけど私達は、その悪魔に繋がれたプラグを、外すことができる。

ジーザスがそれを可能にしてくれたから。

真実を神様が教えてくれたから。

“あなたがたは真理を知り、そして真理はあなたがたを自由にします。”(ヨハネ8:32)





マトリックスが現実の世界で無いと知ったネオは、自分が何でもできることに気づく。

ブリッジして拳銃の弾をよけたり・・・笑


それと同じように、私達ジーザスを信じるものにも、神様の力が与えられている。

私達には悪魔の世界から抜け出すことができる!


真実を知り、神様と繋がることによって、

私達は罪によって壊された、神様との関係を修復することができる。

そして神様に愛され、神様の子とされる。

それは無条件の愛。

”わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。” (イザヤ43:4)

何をしても、神様の正しい道から外れてしまっていたのが、神様と繋がることによって、正しい道を歩むことができる。





神様の正しい道って何?!

自分が正しいと思う道でいいじゃん!!

って思うかもしれない。




だけど、私達は自分の力ではどうにもできないことがある。間違いを犯してしまう。

神様は、私達が犯したその間違いだらけを、ジーザスを通して許してくれるんだ。

そして、神様は私達に最高の計画があることを約束してくれているんだよ!!

“私はあなたがたの為に立てている計画をよく知っている。それはわざわいではなくて、平安を与える計画であり、あなた方に将来と希望を与えるためのものだ。”(エレミヤ29:11)


“神を愛する人々、すなわち、神のご計画によって召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私達は知っています。”(ローマ8:28)



そして、神様と繋がって生きる人生は、恵みに満ちたものとなることが聖書に書かれている。

“まことに、わたしのいのちの日の限り、いつくしみと恵みとが、私を追ってくるでしょう” (詩篇24:6)



悪魔に繋がったプラグをはずして、神様と繋がった人生を歩むことが、私たちが私たちらしく生きる道。




JAPASAでこんなすばらしいメッセージが聞けて、本当に祝福された!!

そして、日本は絶対にこれからもっともっと、神様の愛によって変えられていくんだ!って確信が沸いてきたよ!!

神様と繋がった人生は最高に幸せだよ~~~(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

初ジャパサ

この前の日曜日、初めて “JAPASA” なるものに行ってきました!!

“JAPASA” っていうのは、シドニーにある、Hillsong チャーチの日本語礼拝です。

実は、今年7月に行われたヒルソングカンファレンスの時に、日本語通訳サービスのデスクをさりげな~く訪れた私。

そのときに、そこで奉仕していた何人かの日本人と出会って、JAPASAの存在を知ったの!

ヒルソングは、私のウーロンゴンにある教会のライトハウスチャーチにすごく似てて、その日本語礼拝っていったいどんなんだろう、ってずっと行ってみたかったんだ。

JAPASAが行われている場所は、セントラルからさらに北に進んだ、チャッツウッド というところ。

ウーロンゴンという田舎に住んでる私は、朝の7時に家をでて、2時間半弱の電車の長旅を経て、無事10時前に礼拝が行われているゴルフクラブにたどり着きました!

Yちゃん(彼女と私はライトハウスチャーチで唯一の日本人です☆)と一緒に行ったんだけど、場所が近づくにつれて、期待と不安が大きくなる私達。

日本人ばっかりなのかなぁ~~?! ←そりゃー日本語礼拝だし・・・笑

日本語の礼拝聞いて変な感じしたらどうしよう~~。 とか 笑


特に私はオーストラリアでクリスチャンになって、ずっとウーロンゴンのローカルチャーチに行ってるから、日本人もめったにいないし、日本語のサービスにも全然慣れてないから、ちょっとドキドキだった。。。


でも、着いたらそんな不安は吹き飛んだよ!

JAPASAのみんなが暖かく迎えてくれて、すぐに打ち解けられた☆

カンファレンスで会った人たちにも、また会えたし(^^♪

年齢層の若さにも驚いたよ!!私と同じ年代の人たちがたっくさんいた!!

ワーシップは、何曲かが日本語に訳されていて、いつもの英語で歌いなれたヒルソングの曲が違って聞こえた。でもその歌いなれていない響きが、よけい心に響いてきた。

メッセージはTJという方がしてくれたんだけど、この人も、私が想像してた、日本語のサービス(というより日本のチャーチ?)は堅い!っていうイメージを壊してくれました!

全然違和感を感じなかった。

彼は、映画 “マトリックス” を使って、 

“あなたは本当の真実を知っていますか?” という題でメッセージをしてくれたんだけど、すごく良かった!!

マトリックスは何回か見たことあったけど、

この映画に、こんな聖書のメッセージが隠されたいたんだ! って へ~~~~って 思った!!

そのメッセージすごく良くて、ノンクリスチャンの人達にもぜひ聞いてもらいたいと思って、

DVD買っちゃった☆

そのメッセージはまた次にアップしたいと思います☆


今回JAPASAに行って、すごく感動したのが、オーストラリアでも神様は確実に、日本人に働きかけているってこと。

日本じゃないのに、こんなにたくさんの日本人クリスチャンに会えるなんて!

それにみんなの神様を愛する気持ちが、キラキラ輝いてた!!

JAPASAのみんなの神様に喜んで仕える姿勢にも、すごく励まされた。

ゴルフクラブを借りて、礼拝を行っているから、毎週会場をセットアップして、終わったら片付けないといけない。

片付けの間、ずっといたんだけど、想像以上にたくさんやることがあって、時間がかかる!!

私もちょこっとだけ手伝ったけど、みんな本当に、喜んで協力して、やってる感が伝わってきた。

本当に素敵なチャーチだね☆


夜は、JAPASAの人達とHillsのサービスにも参加しました!!

Hills_building
立派な建物!!

Inside
中もすごい~~~

ちょうどアメリカからのゲストスピーカー、ジュダ・スミスが来ていて、すごくラッキーだった♪

彼のメッセージもすばらしかったよ☆


この日一日、本当に祝福されたよ(^^♪

長旅だったけど、ほんとに行けてよかった☆

JAPASAは最高!!

行ってみたいなって思う人は絶対に行ってみるべき!!

JAPASAのみんな、色々世話してくれてありがと~~~~♪

続きを読む "初ジャパサ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

INSIGHT conference!

養護学校での実習もすごく貴重で意味のある経験だったけど、それと同じ週にあった、Lighthouse Church初のカンファレンス、INSIGHTもすごかった!!

まず、ウーロンゴンっていう小さい町のチャーチに、アメリカのロサンジェルスからマシュー・バーネットがゲストスピーカとしてはるばる来てくれました!

彼はLAにドリームセンターと呼ばれる24時間OPENのチャーチを建て上げたすごい人!13年前に39人のメンバーから始まったこのチャーチはいまや30,000人が毎週ある40の礼拝に出席するほどの規模にまでなり、すごい勢いで成長し続けている!!

私達ライトハウスチャーチのビジョンも“Twentyfour-Seven、24時間、コミュニティーをいつでもウェルカムできるチャーチ” ということで、彼が来て、INSIGHTの間の四日間毎日メッセージをくれたことはすごいBlessingだった!

彼の地元の地域の人たちに対する情熱が、彼の話を通してすごく伝わってきた。

ホームレスやギャングに巻き込まれる子供達、ドラッグ中毒、暴力にさらされる人たちや、売春宿で暮らす女の子達。そんな社会の影で暮らす人たちを、その影の暮らしから救い出して神様の光の中で生きられるように、そう思って始まったドリームセンター。

実際にチャーチを24時間OPENにして、みんなに食事を与えたり住む場所を与えたり、それってすごく大変なことだと思う。普通に考えたら、「そんなの無理だよ!」って思うと思う。

だけど、神様が私達に用意しているビジョンに、私達が信仰をもって答え、従うとき、神様は不可能を可能に変えてくれるんだと思った!

あと、諦めちゃいけないってことをすごく神様に語られた。

自分の中で、きっと無理だから、大変だし。って思って諦めてたことがあった。だけど、それはずっと、クリスチャンになる前から私の心を動かすものだった。

今、感じるのは、それはこの世でのミッションとして神様が私にたくそうとしているものじゃないかってこと。

まだどういう風にそれを実現できるのか分からないけど、これからずっとそれに対して神様の知恵を祈っていきたいと思う。そして、何らかの形で、それは絶対に実現するって信じてる。

今回のINSIGHTカンファレンス前には、本当にたくさんのアタックがあった。たくさんの人が体調をくずし、忙しさの中でさらにカンファレンスの準備も大変だった。だけど、そんな悪魔のアタックの中で、リーダー達の、神様がすばらしいことをカンファレンスを通してしようとしている。だからアタックがきつくても負けられない。っていう前向きな姿勢にすごく励まされた!

実際にカンファレンスはすばらしいものになって、たくさんの人が、自分の周りの人たちに、失われた人々に神様の愛を示して手を差し伸べようってINSPIREされた!

きっと来年のINSIGHTカンファレンスもすばらしいものになるはず!!
そのとき私はもう日本に帰ってるけど、ウーロンゴンを訪れれたらいいな!!

Insight_japanese
Y子とINSIGHTに来てくれた日本人の子達☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »