2011年3月13日 (日)

日本の為に

今日は日曜日。

チャーチがありました。


日本が未だかつて経験した事がないような大災害に見舞われてる中、うちらの教会も日本のために、被害に遭っている人たちのために、その友達、家族の為に、みんなで心を一つにして祈りました。


そして被災地のために寄付金も集めました。


みんな、学生や新社会人がほとんどの教会。
でも、みんな自分たちにできることを精一杯しようと、頑張った。買いたいもの我慢したかもしれない、頑張って貯めた貯金を崩したかもしれない。
みんな、日本のために、被災した人たちの為に、神様の愛を精一杯届けようと、精一杯お金を寄付しました。


今日、日本のために祈りたい。それだけの気持ちで実際にサービスには参加できなかったけど、来てくれた友達がいた。


親が被災地にいてずっと連絡がとれなくて安否不明だった子もチャーチにいた。

神様がつくったこの大自然の中で、私たち人間は本当に無力。

それを痛感した今回の地震。

自分たちの立っている地さえ、崩れ落ちる。

私たちがそれを止める事はできない。


きっと、今多くの人が感じていると思う。

何のために人間は存在しているの?何のために生まれて来たの?
何に頼って生きていけばいいの?何を信頼したらいい?
生きることって本当にはかない。


だけど、私たちには希望がある。
絶対に崩れ落ちない土台の上に立つ事ができる。

イザヤ54:10
山々は動いて場所を変え、丘は消えてなくなっても、私の愛はおまえから離れない。平安を与えるという約束を、どんなことがあっても破らない。あなたを愛する神様は、きっぱり断言なさいます。


世界中の人たちが日本のために祈ってくれている。

日本を誰よりも愛する、私たち日本人も日本の為に祈ってる。

これを読んでるあなたも、きっと日本の為に祈っていると思う。

あなたは、誰にその祈りを捧げてる?


2000年前に、うちらの間違った行動、言葉、考えを代わりに償う為にイエスは十字架で死んでくれた。その十字架は今も昔も未来も、イエスを信じる人の罪をぬぐい去ってくれる。
自分の命を捨ててまで、救ってくれる究極の愛。


そんな愛を与えてくれるイエスに、全知全能の神様にあなたの祈りを捧げてみない?


イエスは聖書でこう言ってる。
「わたしは、この暗い世に輝く光として来ました。わたしを信じる人がだれも、もはや暗闇の中をさまようことのないためです。わたしのことばを聞きながら従おうとしない人がいても、あえてさばきはしません。わたしが来たのは、世の人々を救うためで、さばくためではないからです。」(ヨハネ12:46-47)

「わたしの名を使って神様に願い求めなさい。どんなことでもかまいません。必ずかなえてあげます。それもみな、神様が褒め讃えられるためです。」(ヨハネ14:13)

私たちの信じてる神様は、日本を愛してる。

この、歴史的な大災害が日本で起こった事、絶対に無駄にならない。

今、日本が更に強く、変わる時だって信じてる。

今、私たち日本人こそが立ち上がって、神様の希望の光を照らすべきときだって信じてる。


イザヤ60:1
わたしの国民よ、起き上がれ。神の栄光がおまえから輝き始めた。世界中の国民に見えるように、その光を輝かすのだ。夜のような暗闇が地上に住むもの全部を覆うが、神の栄光はおまえから輝きでる。

親が安否不明だった友達は、チャーチの後に、親が無事帰宅したとの連絡あったと知らせてくれました。

ずっとずっとみんな祈り続けてた。

神様は祈りを聞いてくれた。

ありがとう。


私たちの信じてる神様、少しでも知りたいって思った人がいたら、ぜひ
www.lifehouseosaka.com
をチェックしてみて。
教会の日時とか詳しい事も載ってるよ。

そして、まだまだ祈り続けよう!

祈る人たちよ、少しでも手を抜いてはいけません。神様が日本(エルサレム)をしっかり建て、世界中の人の尊敬と称賛の的とされるまでは、神様を少しでも休ませてはいけません。(イザヤ62:6-7)

| | コメント (0)

2007年10月10日 (水)

初ジャパサ

この前の日曜日、初めて “JAPASA” なるものに行ってきました!!

“JAPASA” っていうのは、シドニーにある、Hillsong チャーチの日本語礼拝です。

実は、今年7月に行われたヒルソングカンファレンスの時に、日本語通訳サービスのデスクをさりげな~く訪れた私。

そのときに、そこで奉仕していた何人かの日本人と出会って、JAPASAの存在を知ったの!

ヒルソングは、私のウーロンゴンにある教会のライトハウスチャーチにすごく似てて、その日本語礼拝っていったいどんなんだろう、ってずっと行ってみたかったんだ。

JAPASAが行われている場所は、セントラルからさらに北に進んだ、チャッツウッド というところ。

ウーロンゴンという田舎に住んでる私は、朝の7時に家をでて、2時間半弱の電車の長旅を経て、無事10時前に礼拝が行われているゴルフクラブにたどり着きました!

Yちゃん(彼女と私はライトハウスチャーチで唯一の日本人です☆)と一緒に行ったんだけど、場所が近づくにつれて、期待と不安が大きくなる私達。

日本人ばっかりなのかなぁ~~?! ←そりゃー日本語礼拝だし・・・笑

日本語の礼拝聞いて変な感じしたらどうしよう~~。 とか 笑


特に私はオーストラリアでクリスチャンになって、ずっとウーロンゴンのローカルチャーチに行ってるから、日本人もめったにいないし、日本語のサービスにも全然慣れてないから、ちょっとドキドキだった。。。


でも、着いたらそんな不安は吹き飛んだよ!

JAPASAのみんなが暖かく迎えてくれて、すぐに打ち解けられた☆

カンファレンスで会った人たちにも、また会えたし(^^♪

年齢層の若さにも驚いたよ!!私と同じ年代の人たちがたっくさんいた!!

ワーシップは、何曲かが日本語に訳されていて、いつもの英語で歌いなれたヒルソングの曲が違って聞こえた。でもその歌いなれていない響きが、よけい心に響いてきた。

メッセージはTJという方がしてくれたんだけど、この人も、私が想像してた、日本語のサービス(というより日本のチャーチ?)は堅い!っていうイメージを壊してくれました!

全然違和感を感じなかった。

彼は、映画 “マトリックス” を使って、 

“あなたは本当の真実を知っていますか?” という題でメッセージをしてくれたんだけど、すごく良かった!!

マトリックスは何回か見たことあったけど、

この映画に、こんな聖書のメッセージが隠されたいたんだ! って へ~~~~って 思った!!

そのメッセージすごく良くて、ノンクリスチャンの人達にもぜひ聞いてもらいたいと思って、

DVD買っちゃった☆

そのメッセージはまた次にアップしたいと思います☆


今回JAPASAに行って、すごく感動したのが、オーストラリアでも神様は確実に、日本人に働きかけているってこと。

日本じゃないのに、こんなにたくさんの日本人クリスチャンに会えるなんて!

それにみんなの神様を愛する気持ちが、キラキラ輝いてた!!

JAPASAのみんなの神様に喜んで仕える姿勢にも、すごく励まされた。

ゴルフクラブを借りて、礼拝を行っているから、毎週会場をセットアップして、終わったら片付けないといけない。

片付けの間、ずっといたんだけど、想像以上にたくさんやることがあって、時間がかかる!!

私もちょこっとだけ手伝ったけど、みんな本当に、喜んで協力して、やってる感が伝わってきた。

本当に素敵なチャーチだね☆


夜は、JAPASAの人達とHillsのサービスにも参加しました!!

Hills_building
立派な建物!!

Inside
中もすごい~~~

ちょうどアメリカからのゲストスピーカー、ジュダ・スミスが来ていて、すごくラッキーだった♪

彼のメッセージもすばらしかったよ☆


この日一日、本当に祝福されたよ(^^♪

長旅だったけど、ほんとに行けてよかった☆

JAPASAは最高!!

行ってみたいなって思う人は絶対に行ってみるべき!!

JAPASAのみんな、色々世話してくれてありがと~~~~♪

続きを読む "初ジャパサ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

INSIGHT conference!

養護学校での実習もすごく貴重で意味のある経験だったけど、それと同じ週にあった、Lighthouse Church初のカンファレンス、INSIGHTもすごかった!!

まず、ウーロンゴンっていう小さい町のチャーチに、アメリカのロサンジェルスからマシュー・バーネットがゲストスピーカとしてはるばる来てくれました!

彼はLAにドリームセンターと呼ばれる24時間OPENのチャーチを建て上げたすごい人!13年前に39人のメンバーから始まったこのチャーチはいまや30,000人が毎週ある40の礼拝に出席するほどの規模にまでなり、すごい勢いで成長し続けている!!

私達ライトハウスチャーチのビジョンも“Twentyfour-Seven、24時間、コミュニティーをいつでもウェルカムできるチャーチ” ということで、彼が来て、INSIGHTの間の四日間毎日メッセージをくれたことはすごいBlessingだった!

彼の地元の地域の人たちに対する情熱が、彼の話を通してすごく伝わってきた。

ホームレスやギャングに巻き込まれる子供達、ドラッグ中毒、暴力にさらされる人たちや、売春宿で暮らす女の子達。そんな社会の影で暮らす人たちを、その影の暮らしから救い出して神様の光の中で生きられるように、そう思って始まったドリームセンター。

実際にチャーチを24時間OPENにして、みんなに食事を与えたり住む場所を与えたり、それってすごく大変なことだと思う。普通に考えたら、「そんなの無理だよ!」って思うと思う。

だけど、神様が私達に用意しているビジョンに、私達が信仰をもって答え、従うとき、神様は不可能を可能に変えてくれるんだと思った!

あと、諦めちゃいけないってことをすごく神様に語られた。

自分の中で、きっと無理だから、大変だし。って思って諦めてたことがあった。だけど、それはずっと、クリスチャンになる前から私の心を動かすものだった。

今、感じるのは、それはこの世でのミッションとして神様が私にたくそうとしているものじゃないかってこと。

まだどういう風にそれを実現できるのか分からないけど、これからずっとそれに対して神様の知恵を祈っていきたいと思う。そして、何らかの形で、それは絶対に実現するって信じてる。

今回のINSIGHTカンファレンス前には、本当にたくさんのアタックがあった。たくさんの人が体調をくずし、忙しさの中でさらにカンファレンスの準備も大変だった。だけど、そんな悪魔のアタックの中で、リーダー達の、神様がすばらしいことをカンファレンスを通してしようとしている。だからアタックがきつくても負けられない。っていう前向きな姿勢にすごく励まされた!

実際にカンファレンスはすばらしいものになって、たくさんの人が、自分の周りの人たちに、失われた人々に神様の愛を示して手を差し伸べようってINSPIREされた!

きっと来年のINSIGHTカンファレンスもすばらしいものになるはず!!
そのとき私はもう日本に帰ってるけど、ウーロンゴンを訪れれたらいいな!!

Insight_japanese
Y子とINSIGHTに来てくれた日本人の子達☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

Ps. Rod from JLH - English Version

Sorry that I'm updating English version so late.


Anyway, I finally met Ps. Rod from Jesus Life House in Tokyo!!

He preached at all 4 services in Lighthosue church.

He message was so awsome!!

He aslo told us funny story about Japan. lol

I was a bit embarrased among my Aussie friends....

because everyone laughed so hard when he said

"When Japanese people get surprised, they say 'Heee~~~~'"

But, Ps.Rod is a wonderful pastor!!

His Japanses was really good as well!

He told us "Oyaji Gyagu" which is Dad's joke in Japanse.

He saw berries on yoghurt and said

"Uhmmm, berries....Very Yammy NE! Haha~~~ Oyaji Gyagu!!"

He is so funny....lol

God's arragement was just awsome because we had two new Japanses girls attended  the service and both of them could come to the lunch with Ps. Rod!!  We don't usually have Japanse people at our church now except me and Yuki who started coming from this year.

But those two grils said they really enjoyed the service and wanted to come again!!

Our God is awsome and always give us the best timing hey!! Thank you God!!



And...... I have done my mission!!!!

I had something important to say to Ps. Rod!

I promissed it to Jane!!

What I said to Ps. Rod was........

"Ps. Rod, please build Jesus Life house church in Osaka!!"

I heard from someone that it's gonna be in 2009! But I can't wait that long!!

BUt but but...Ps. Rod said

"Next year! Definitely!!"

He told me that there are already some psople who want to be a member of the team to built a new church in Osaka.

I said to him "I want to serve there! I want to help JLH in Osaka!!"

Then Ps. Rod told me many things that I need to do!

He is so quick!! I just met him on that day hey.

Anyway, it's good that he is so passionate an so am I!!

Well, firstly, he asked me if I can come to the meeting to prepare building up the team to build a new church in Osaka. Of course I said YES! Well, after I get back to JApan.

Then, he said to me that I need to connect with the people who want to come to JLH in Osaka. He asked me if I have "mixi" and to advertise about JLH in Osaka in mixi!! (I was surprised that he knew about mixi! lol)

So I advitise abotu it here now!!

Jesus Life House in Osaka will be starting from mid 2008 in Shinsaibashi!! Jesus Life House in Tokyo is a great church and JLH in Osaka will be great as well!! So if anyone wants to come to the church, want to help or just wanna have a look, please let me know!!!  YOu can send me an email. (chihiro12g@hotmail.co.jp)

The last thing he said to me was.......

"You have to be a good interpretor when you get back to Japan!"

Well......this is a bit difficult request.... I found interpretting is hard when my mum came to AUs.

I was translating mum's Japanses to English when we went to Jane's parents' house.

I translated 26 to.........  "Twenty - ROKU(six in Japanses)"

I got confused .......

So I can't do it with my own ability becasue I don't have good interpretor skills.

But if they need me to be a interpretor, why not? I will do it!! I know God will help me and give me wisdome.



Ps. Rod preached us about "Something lost, something gained" at the night service.

He said sometimes we have to give up something to live for God's purpose and in God's plan.

But God said we will gain more than we lose.

GIVE UP to GO UP!!

If we step forward, we will get more than we lose.


For me , I will give up Lighthosue church and my God's family here to go back to Japan and serve God in Osaka JLH.

I was born again here as a Christain.

I grew up here as a Christian.

I have all my sisters and brothers here.

The hardedest thing is to leave where Jane is.

I have known Jane since I wasn't Christian. So she knows all the struggles and attacks I had gone through. She know how I grew up. When she came back to Australia from Japan, we started Japanese Lifegroup and God's blessing was on us. Tow of the girls in the lifegroup got saved!!

She always gives me advices and encouragement as my leader, but also we always share struggles, sadness and joy as best friends!!

I'm sure we see each other on this earth again because she will visit Japan again and I will visit here again. BUt it's not gonna be the same as now.

If I wanna stay in my comfort zone, I'm sure I would stay here.

TO be honest, I feel a bit scared to go back to Japan.

I know some peopple who walked away from God after going back to Japan.

How is devil gonna attack my faith?

HOw am I gonna overcoem the difference of sense of value from my non-christain family.

I think if I just wanna protect my relatiohship with God and don't wanna be toched by anyone, I wouldn't go back because I think it's too dangerous. I know there is gonna be more attacks towards Christians in Japan.

But I don't wanna have God's love all to my self.

I wanna tell God's perfect love to my family, friends and people who are looking for true love!!

When the girls in my lifegroup got saved, it was my best best best moment I've ever had!!

I think the happiest moment is when I see people get saved and find ture love and hope in God. I wanna see more people will find the meaning of life!!

I often hear this message

"Get out of your comfort zone to grow up!!"

"I want more and more Japanses people to know about Jesus and accept him.

I want to help JLH in Osaka. I want more wonderful churches in JApan!!"

I believe that these passions I have is the same passions God has.

SO I'm gonna get out of my comfort zone and be challenged!!

I know God's gonna protect me!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年4月29日 (日)

Ps. Rod from JLH!!

For English reader, I will translate this later!!

ついに!!ついに!!

今日、ジーザスライフハウスからの、ロド牧師さんに会いました~☆

ライトハウスチャーチですべてのサービスでメッセージをしてくれました!!

本当にすばらしいメッセージだったよ!!

そして、日本の面白い話もしてくれました。笑

私は・・・

オージーの友達の中、すこし恥ずかしかったです・・・笑

だって、ロド先生が、日本人は驚いたときに、

「へ~~~~っ」

って言う。

って言ってたのを、みんなそんなに笑わなくても・・・・・・・・・・(^_^;)

でも、ロド牧師さんは、本当にすばらしい牧師さんだと思った!!

とってもEncouragingで、パッションを持っていて、人に希望を与える人。

あと、日本語もすごい上手だったし!!!

ジェーンみたいに親父ギャグまで言ってた・・・

ヨーグルトにベリーが乗ってるのをみて、

「Uhmmm, berries... Very yummy NE!! はっは~親父ギャグ!!」

って言ってた・・・爆笑

すんごい面白い人・・・笑




今日はね~、でも本当に神様の仕業しかありえないね!!

新しい日本人のノンクリの女の子2人が、急に朝のサービスに現れたんだもん!!

それで、2人とも、ロド牧師さんとのランチに来てくれて、みんな彼と話をすることができたんだよ!!

2人ともまたチャーチに来たいって言ってくれてたし(^^♪

神様はいっつもBest Timingだね!!ありがと~~☆




そして・・・・!!

私はジェーンと約束した、あのミッションを果たしたよ!!

ミッションってほどでもないけど・・・笑

ロド牧師さんに会ったら、必ず言うって言ってたこと。

それは、

「ロド先生!!大阪にJLHチャーチ、建ててください!!!!!」

って言うこと!!

言いました!!!風のうわさでは2009年とか聞いたものの、私はそんなに待てな~い!!

でもでも、ロド先生は、

「来年の中ごろ!!絶対!!」

って言ってました!!もう何人か大阪に行く人も決まってるみたいで、ロド牧師に、

「大阪のJLHで奉仕したいです!新しいチャーチを建てるのをヘルプしたいです!」

って言ったら、いきなり具体的に色々言われたよ!!

すごいすばやい!!!

善は急げなのかな?!

まず、大阪にチャーチを立ち上げる為のチームを作って、用意するからミーティングに来れる?って聞かれて、返事はもちYES!!だよ☆日本に帰ってからだけど。

それと、今から、大阪の心斎橋にJLHチャーチっていうすばらしいチャーチが、2008年の中ごろ (6月ごろ)にスタートするっていうのを、Mixiをつかってみんなに広めること!!(ロド先生もmixi知ってんだね・・・笑)

だから今、ここで大きく宣伝さしてもらいま~す!!

大阪の心斎橋にジーザスライフハウスin大阪2008年6月ごろにできます!!すでに東京にあるJesus Life Houseはすばらしい教会です!!大阪にできるチャーチも本当にすばらしいチャーチになります!!
なので、もし大阪にできる、ジーザスライフハウスに興味がある、行ってみたい、協力したい、などなどそういう人がいたら、是非!!!私に連絡をください!!!

(メールアドレスは左にのってます☆)


もうひとつ、ロド先生に言われたのは、

「日本に帰ってくるとき、いい通訳者になっていなさい」

だって。。。。。。。。

確かに、人よりは英語喋れるかもしれないけど・・・・通訳って・・・・

かなり難しい・・・・お母さんがオーストラリアに遊びに来たときでも、通訳って大変と思ったのに・・・・

お母さんがいるときに、ジェーンの両親の家に招待されて、

お母さんの日本語を通訳してたとき、26っていうのを、

「Twenty-ろく!」って言った・・・・(ーー;)

日本語と英語がごちゃ混ぜだったよ・・・・笑


ということなので、誰かいい通訳になるコツがあれば教えてください!!笑

神様に不可能はない!!

JLH in 大阪が、通訳者が必要ならば、Why not?! 私がやろうじゃないか!?

でも、今の私じゃ、無理なので、成長しなければ!!だね。


今日の夜のサービスで、ロド先生がくれたメッセージのテーマが、

「何かを失くして、何かを得る」っていうものだった。

私たちは、神様のプランに生きるとき、神様の為に生きるとき、何かを犠牲にしなくちゃいけない時がある。

だけど、神様は、私達に、失う以上に、私たちは得るって約束してくれた。

前に進む為に、諦める!

前に進めば失うもの以上に得るものがあるから。


私にとって、諦めるものは、きっと、ここ、ライトハウスチャーチとその家族。

私はこのチャーチでクリスチャンになって、ここで生まれ変わった。

ここでクリスチャンとして育った。

クリスチャンの家族、兄弟姉妹もみんなここにいる。

とくに、一番辛いのはジェーンと離れることだと思う。

ジェーンが日本にいる間は離れてたけど、ジェーンは私がクリスチャンになる前から知ってて、クリスチャンになったばかりの頃の悩みやアタック、すべて打ち明けてきて知ってて、日本にいる間もメールやチャットで連絡取ってた。帰ってきてからは一緒にジャパニーズライフグループをはじめて、神様にすごく祝福されて、2人の女の子が救われた。

私のリーダーとして、信仰の先輩として、いつもアドバイスや励ましをくれて、でも一番の友達として、いつも喜びや悩みや悲しみを分かち合ってきた。

一生の別れじゃないけど、絶対にジェーンも日本に遊びにきたり、私もこっちに遊びに戻ってきたりするけど、やっぱり今のようではなくなるし、悲しい。

クリスチャンとして自分の一番居心地の良い場所にいたいなら、きっと私はここに残ると思う。

日本に帰ることはやっぱりちょっと怖い。

自分の信仰心がどう試されるのか。日本に帰って、神様から離れてしまった人達を知っている。

ノンクリスチャンの家族と暮らして、価値観の違いをどうやって乗り越えるのか。

もし、私が、自分の神様との関係だけを大切に守りたいなら、きっと日本に帰ることは危険だと思う。

だけど、私は自分だけ神様の愛を独り占めしたいとは思わない。

家族に、友達に、日本で希望を失って、愛を捜し求めている人達に、ジーザスの愛を伝えたい!

ライフグループの2人の女の子が救われたとき、人生で一番嬉しい瞬間だった。

人がジーザスの愛を受け入れて、神様に希望を見出すのを見るのが、私の一番嬉しいことだと思う。もっと見たいって思う!

よく聞くこの言葉

「自分の居心地の良い場所から抜け出しなさい。成長する為に。」

私の、

「もっと多くの日本の人達にジーザスを知ってもらいたい、受け入れてもらいたい。

大阪にできるJLHを手伝いたい。すばらしいチャーチが日本にもっと増えてほしい。」

その思いは、絶対に神様の思いと同じだって信じてるから、

私は自分の居心地のいい場所から抜け出して、チャレンジしたい!と思う。

それに、絶対に神様が私を守ってくれるって分かってる(^^♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

Easter and conferences!

今日は、イースターのイベントと、そのすぐ後にあった、キッズカンファレンスユースカンファレンスのレポしたいと思います(^^♪ 写真つきで!!

まず、イースターではチャーチで“hero's journey”と呼ばれるイベントが行われ、「ジーザスが逮捕されて十字架にかけられた」という一大ニュースが、番組途中の速報番組でながれる、という形で行われました! チャーチは1950年代風の映画館のようにセッティングされ(写真が無いの・・・ごめんね(>_<))、通常ある両端の2つのスクリーンに加え、舞台の真ん中にも大きなスクリーンが、映画館のスクリーンのようにセットされました!!

私は何をしてたかというと・・・映画館ではポップコーンが不可欠!!という事で、劇場(チャーチだけど)を歩き回ってポップコーンとアイスクリームを売ったよ☆

Popcorn_girl
赤いキラキラの帽子をかぶって、木箱を担いでの販売。疲れたけどこの格好、なかなか好評だったよ♪

何人かの人が救われたし、何よりもみんなこのイベントをすごく楽しんでくれたみたいでよかった!!

そして次にあったのがキッズカンファレンス!うちのチャーチで今年、初めて行われました! 最初に予約があったのがたったの25人の子供達だったの。

ボランティアは45人もいたのに、子供達の方が少ない・・・どうなるの?!と思ったけど、祈りに神様は答えてくれて、なんと当日には100人以上の子供達がこのカンファレンスに来てくれたんだよ~~!!!

40人以上もの子供達がジーザスと出会い、救われたのも最高の気分でした!

Kids_conference

そして私はこのカンファレンスで、人生初!そしてたぶん最後であろう、ある事をしました!! それは・・・・・・

キャットウーマンになったこと。↓

Cat_woman
笑わないで下さい!!これも子供達のヒーローになるため!!(^_^;) なに気に人気者だったのでEnjoyしたけど・・・やっぱこれ見ると恥ずかしい!!

一日中この衣装を着て頑張ったよ~☆貴重な体験。笑

休むまもなく、次の日からは3日間のユースカンファレンス!!

一日目はこのカンファレンスの為にきてくれた牧師さんたちをおもてなしするため、休憩時間のお茶、コーヒー、ランチ、ディナーとすべてServing し、もちろんすべてのセッションにも参加したから、自分の休憩時間が全く無く、とっても大変だった!!

でも3日間、本当にすばらしいカンファレンスだった!!聖霊に満たされ、神様の祝福が確かにあった3日間でした。ハイスクールから大学生ぐらいまでの若者の、神様を熱く愛するパワーと、神様を求める心に、とても感動して、そして自分もすごく熱く、みんなと一つになって賛美できた事がすごく嬉しかった!!

このカンファレンスを通して、神様に語られた事は、自分がクリスチャンとして、どれだけ大きなパワーを持っているかという事。聖霊の力、ジーザスが信じる者に約束してくれたパワーは本当に奇跡の力。それを信じて、恐れに打ち勝つ事。
そして、神様と過ごす時間をとおして、もっと神様の事を知っていくという事。

もっともっと成長して、変えられていきたいと思う。

神様、どうか私の恐れやプライドを打ち壊して、成長させてください!

そしてもっと多くの人が神様の愛を知る事になりますように☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

Last Sunday!

昨日は最高の日曜日だったよ~☆
Yesterday was an awsome Sunday!

朝のチャーチの後、友達と一緒にビーチでランチして、今年初!海で泳いできました~~♪ってかこの夏初かも!

久しぶりに海で泳いで、ビーチで寝転んで、すごく気持ちよかった~(^^♪
I went to the beach and had lunch with my friends from church. After that, we went to swim at the beach!
I really enjoyed swiming and lying down at the beach :o)

夜は、わたしの日本人の友達のKちゃんが初めてチャーチに来てくれました☆
And! One of my Japanese girlfriends, K came to the church last nighgt for the first time!

夜は、チャーチのリーダーとボランティアの人達のアノインティングサービスだった。だからいつもとはちょっと違って、ポール牧師のメッセージは無かったんだけど、でもすごく良かった☆

Kちゃんもライトハウスチャーチが、想像してた雰囲気と違って驚いてたけど、楽しんでくれたみたい♪

Last night was a bit different service because it was an anointing service for all the leaders in our church. So Pastor Paul didn't preach but it was really good service!

K was surprised that our church wasn't like the church she was expected but she told me that she really enjoyed last night!

そして、またまた神様と神様の家族に助けられた!
And then, God and God's family rescued me again!

わたしが最近モヤモヤと悩んでいたこと・・・

明日からTAFEも始まるし、バイトも始めたから超忙しくなる事は目に見えてる。そして今年からライフグループをリードしていく事にもなった。

だけどライフグループのメンバーはあまり集まらないし、リーダーとしての自分に自信がない部分もあった。

それに、色んなことを抱えて、その全部をこなしていく事が出来るのか不安だった。

そして、TAFEが終わるまでもう1年をきった今、その後すぐに日本に帰るのか、オーストラリアにもう少しの間残るのかの決断が迫ってきた

だけど、こんな風に悩んでる自分は、神様に信頼していないみたいで嫌だった。実際に神様と過ごす時間が減っていた事に、後ろめたい部分があったのも確かだと思う。

そして人に打ち明けるのが苦手な私は、すべてを自分の中に閉じ込めていた。

I was worried about many things lately. Things like TAFE whichi starts 3rd semester tomorrow, part-time job which makes me much busier....

Also lifegroup that I started leading from this year but everyone who used to come to our lifegroup has gone back home and we can't find new ppl...and I wasn't confident enough to lead lifegroup.

I was also suffering from the pressure that I need to decide whether I'm going back to Japan straight after TAFE finishes or staying here for a while after TAFE because my study at TAFE will finish within a year.

However, I didn't like myself worrying about many things because that means I didn't trust God and actually, I was spending less time with God.

I tend to protect myself by closing my heart to others so I kept these things in my mind and didn't tell anybody.

だけど、それに気づいてくれる人達がいた。そして、
「神様にすべて打ち明けていいんだよ。そしたら神様が、チヒロが直面している山を壊してくれるから。」
そう言って、わたしの為にみんなで祈ってくれた。
わたしは何も言わなかったのに・・・

However, there were some ppl who noticed about me and told me
"You need to open up your heart to God and then God will crash the mountain you are facing.". Then they prayed for me, eventhough I didn't tell them anything about it.

次の日はとても気持ちが軽くなった☆
I felt much better next day.

次の日の夜(昨日の夜)、私をアノイントしてくれたのが、たまたまジェーンだった(*^^)

その後、ジェーンと喋ったときに、ジェーンが教えてくれた。

「今日、チヒロの為に祈っているとき、チヒロが抱えている事すべて、TAFEやライフグループ、リレーションシップとか全部が上手くいく、ってすごく感じたの。」

すごく励まされた。

Next day(last night), Jane anointed me! which I believe God arranged it for me because I got her by accident.

When she took me home, she said "When I was praying for you today, I really felt that you are going to success everything you are facing like TAFE, lifegroup and relationship..."

That was really encouraging!

神様はいつも私が困っているとき、手を差し伸べてくれる。

それはたとえ、私が神様との時間をおろそかにしていたとしても。それを神様は責めたりしなかった。ただ、暖かい手を差し伸べて助けてくた。

God always holds my hand and lifts me up when I am falling down.
Eventhough I wasn't spending less time with God, He didn't go away from me. He just rescued me by his grace.

本当の事を言うと、ここにいる、こんなに大好きな、最高の仲間とさよならしないといけないと思うと、日本に帰ることは心が引き裂かれるぐらい辛い事。
どんどん仲間との距離が縮まる事さえ、嬉しいはずなのに辛かったりする。
だけど、日本で神様に仕えることだってきっとすばらしいことだし、日本でジーザスの事を知らなければいけない人はいっぱいいるはず。家族だって日本にいる。


To be honest, leaving Wollongong and saying good bye to my awsome friends, God's family who I love so much is too hard for me to stand....
Even getting close to them might become hard although I'd love to be closer with them.
But also, it would be great serving God in Japan and I know there are many Japanese people who need to hear the gospel and know about Jesus including my family in Japan.


私にとって、辛い事はどっちの道を選んでも待っているけど、神様と一緒なら何があっても大丈夫なんだよね。今は、ただ、神様が私に歩んで欲しいと思っている道が示されるのを待つのみ。神様にもっと歩み寄りながら。

I would face trials and hard time if I chose eather way, but I know God is always with me and He dosen't let me face the temptation that I can't handle. Now, I just need to change and grow in Him wating for the way that GOd wants me to walk.

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月30日 (火)

Imagination

2ヵ月半あった夏休みも、もうあと残すところ1週間・・・。

どうしてこんなに時間は早く過ぎてしまうのかなぁ?(>_<)

Tow months holiday has nearly finished...only one week left.
Why does time fly so fast?!

休みが終わるのは悲しいけど、わたしはネガティブになるのはやめたい!ってことでポジティブなわたしで今年はいきたいんだ!

It is sad to think about the end of the holiday but I decided that I'm not gonna be  negative but always be positive this year !!

人の想像力は本当にパワフルだ、ってこの前の日曜日の礼拝で聞いた。

イマジネーションを、ネガティブかポジティブに働かすかどうかで、人生まで変わっちゃう!

At the last Sunaday service, I heared that human's imagination is so powerful!
It affects their lives a lot whether if they use thier imagination positively or negatively.

今まで大成功を収めてきた偉い人達、例えば発明家とか、彼らは、その発明が上手くいくってイメージしてたから、その発明が生まれたわけで、そうじゃなかったら何も起こらなかった。

The successful people, for example, who invented something wonderful omagined that the invention would success. Otherwise nothing has happened!

空の鳥は、「もし飛べなくなったらどうしよう」なんて考えない。

神様は人間に、特別な能力、想像力を与えてくれた

だけどそれは使いようによって良くも悪くもなっちゃう。

悪い事を想像して、無駄に心配しすぎたりするのは神様が望んでいる事じゃない。

Birds don't think like "What if I can't fly tomorrow?"
God gave us special ability to imagine.
But whether if it affects us in a good way or bad way is how we use that ability.
God doesn't want us to worry too much imagining something bad thing will happen.

だから、わたしはそのメッセージを聞いて決めたんだ!

今年起こる色んな事を考えて、たくさんの不安を抱えてたけど、それを心配から、楽しみに変えよう!って。

神様と一緒ならなんでも出来るんだから、心配なんて必要ないもんね!

SO I made up my mind when I heared the message!
I'm gonna change my worries into excitement!
Coz nothing is impossible for God and He is with me! I don't have to worry about anything.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

Happy Sunday!

夏休みだっていうのに、忙しい日々が続いています(>_<)

だけどチャーチは本当に私の元気の源!!

今日は朝のサービスで、クワイヤーデビューだったんだよ~~♡

ステージに立つのには、一応ドレスコードがあるんだけど、朝のサービスはちょっとだけクラシック。でも私そんな服一着も持ってなかったから、服をそろえに買い物に走ったよ~~。

今日の朝はいつもとはちょっと変わった大人っぽいChihiroだったよ。笑

なにせヒールの黒いサンダルはいてたしね!ヒールに慣れてないから歩くの超しんどかった!!笑

それにしても、今日の朝のチャーチは(夜もだけど)本当に感動的だった。ステージの上で涙がこぼれそうで困ったよ。

朝のサービスではたくさんの人が救われたし、本当に嬉しかった♡

リンダが彼女の家族が体験してきた本当に辛い試練と、それと神様と一緒に戦うことをシェアしてくれた。本当に力強いメッセージだった。

夜はロビンがメッセージをくれたんだけど、不思議な事に、リンダがシェアしてくれた聖書箇所と同じ所をシェアしてくれたんだ。

だけど、こういう事ってよくある。

違う人、所から、同じ時期に、同じようなメッセージを何回も聞いたりする。きっと神様が私たちに本当に分かって欲しい事、語り掛けたい事なんだろうと思う。

リンダとロビンのメッセージは近々またアップします☆


今日はチャーチのアメリカ人の友達、ローレンの最後の日で、さよならパーティーが夜のサービスの後にあった。彼女は本当にみんなに好かれてて、すごく素敵な奉仕のギフト、精神をもってる。Hospitalityのギフトも。いつも周りの人を気にかけて、とってもスウィートな笑顔でみんなをウェルカムしたりしてくれたんだ。彼女がいなくなるのはすごく寂しいし、きっとチャーチのみんな彼女をMissするけど、きっとすぐに彼女にまた会えるような気がするんだ☆

神様、ローレンとの出会いに本当に感謝します。ありがとう!

そして、今日すごく嬉しい事もあった!5ヶ月ほど、勉強の為にチャーチにずっと来ていなかったモニークが帰ってきた!ジェーンが日本から帰ってくる前、私はずっと、モニークのライフグループに行っていたから、モニークが来なくなって、すごくさびしかった!!

だけど今日本当に久しぶりに会えて、おしゃべりできてすごく嬉しかったよ~。

しかもね、モニークと私は同じ誕生日なんだよ!1月2日☆

それは、前に知ったんだけど、なんと年も同じ事が今日判明!!すごいよ~!

同じ誕生日の人に出会ったのも初めてだったのに年まで同じなんて!しかも大好きなモニークと!本当に嬉しい☆

たくさんのハッピー、本当にありがとう!

明日はバイトだけど頑張って働くぞ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

種まき!

おはよ~☆

昨日ゴスフォードから帰ってきて、ハウスメイトとおしゃべりして、疲れて11時にもうベッドに入ったら、今日の朝は6時ぐらいに目が覚めちゃいました~。

超健康的!笑

今日は、食料とか収納道具(?)とか、はりきって買い物に行く予定です!

部屋も頑張って片付けないと!



ではでは、今日は、ついに「種まき」についてシェアしたいと思います♪



日本語のことわざに、

「火のないところに煙は立たぬ」

っていうのがあるように、種を蒔いていない所に実がなることはありえない!

これは、いい意味でも、悪い意味でも、そういうこと。

“人は種を蒔けば、その刈り取りもすることになります。自分の肉の為に蒔くものは、肉から滅びを刈り取り、御霊のために蒔くものは、御霊から永遠の命を刈り取るのです。”(ガラテヤ6:7-8)

自分の身勝手の為に事を行えば、それによってできた悪い実の刈り取りも自分ですることになる。

逆に聖霊に従って、神様の為に事を行えば、神様からの報いを受ける。神様は喜んでくれる。

だから、自分が何の種を蒔いているのか、気をつけないといけない!


だけど、たくさんいい種を蒔いて、たくさんいい実をならせたいよね!

ポール牧師は、いつも種を蒔く用意が出来ている、と言っていた。

例えば、バスケットボールの試合を見に行くのに、ポール牧師は、ジーザスのことをシェアするために試合を見に行ってるんではないけれど、いつも、シェアできるように準備は出来ているのだそう。

なぜなら

「神様はすでに、機会を用意してくれている!。」 から!

人生を偶然に任せて過ごすか、目的をもって過ごすかの違い。


種まきをするときに、多くの人が立ち止まって考える。

それはいつかというと・・・

続きを読む "種まき!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)