2008年9月30日 (火)

神様の想い God's heart

この前の日曜日は、またネクストレベルやった!!!!!
Last Sunday was really next level!!!

P1020652


ほんま、めっちゃ良かったheart01heart01heart01
It was sooooo good!!!





P1020645

東京JLHから、ルイスが来てくれて、めっちゃ熱いメッセージをしてくれたよ!!
Lewis came to preach for us from tokyo!! He is really passionate!!

うちも通訳してて、めっちゃ熱くなった!!ww
I was very passionate as I translated for him too.

彼、まだ18歳なんて信じられへんわ!impact
I cant believe he is still 18yrs old!


今でもすごいけど、絶対もっともっとすごいリーダーになると思う!
He is already an amazing leader but he is gonna be a much more influencial leader!!



ルイスがメッセージの中で、最後にみんなに伝えた神様からの手紙。
Lewis read out a letter from God the father at the end of his message.

めっちゃ感動やったから、ここに載せるなwink
It was so good and touching so I want you to read it too.


通訳してたうちが、言いながら泣きそうになったsweat01
I was about to cry when I was translating this...

じゃあ、これがそれです。
Here it is.





父(神様)の心


あなたは私を知らないかもしれないが、私はあなたのすべてを知っている。(詩篇139:1)

あなたが座るときも立ち上がるときも知っています。(詩篇139:2)

あなたの道はすべて分かっています。(詩篇139:3)

あなたの髪の毛の数まで私は知っているのです。(マタイ10:29‐31)

あなたは私に似せてつくられたからです。(創世記1:27)

私の中にあなたは生き、動き、そして存在しているのです。(使徒17:28)

あなたは私のこともだからです。(使徒17:28)

あなたが受精される前から私はあなたのことを知っていました。(エレミヤ1:4‐5)

この世界を創ったときに、わたしはあなたを選びました。(エペソ1:11‐12)

私の本に、あなたの日々がすべて書き記されているように、あなたは間違って生まれてきたのではありません。(詩篇139:15‐16)

あなたがいつ生まれ、どこに生きるかも私は決めました。(使徒17‐26)

あなたは、精密に、すばらしく造られたのです。(詩篇139:14)

あなたの母のお腹の中で、私はあなたを組み立てました。(詩篇139:13)

あなたが生まれた時から、私はあなたの側にいました。(詩篇71:6)

私を知らない者は、私を偽って伝えました。(ヨハネ8:41-44)

私は怒って、遠く離れてはいません。しかし、私は完璧な愛なのです。(1ヨハネ4:16)

そして、あなたに私の愛を降り注ぐことが、私の願いです。(1ヨハネ3:1)

それは、単にあなたが私の子供であり、私があなたの父親だからです。(1ヨハネ3:1)

あなたのこの世の父親よりも、私は、もっと多くをあなたに与えます。(マタイ7:11)

なぜなら私は完璧な父親だからです。(マタイ5:48)

あなたが受け取った、すべての良い贈り物は、私からです。(ヤコブ1:17)

私はあなたに必要なものをすべて与えるものだからです。(マタイ6:31:‐33)

私のあなたへの未来の計画は、いつも希望に満ちています。(エレミヤ29:11)

私はあなたを永遠の愛で愛しているからです。(エレミヤ31:3)

海辺の砂浜の砂のように、私のあなたへ想いは数え切れません。(詩篇139:17‐18)

私は歌ってあなたのことを喜びます。(ゼパニヤ3:17)

あなたに良いことをするのを私は決してやめません。(エレミヤ32:40)

あなたは私の宝物だからです。(出エジプト記19:5)

私の心と魂を尽くして、あなたをしっかり立ち上げるのが、私の願いです。(エレミヤ32:41)

そして、私はあなたにすばらしいものを見せてあげましょう。(エレミヤ33:3)

あなたが心を尽くして私を探すなら、あなたは私を見つけるでしょう。(申命記4:29)

私によって喜びなさい。そうすれば、あなたが心に願うものを与えましょう。(詩篇37:4)

あなたにそれらの願いを与えたのも私だからです。(ピリピ2:13)

あなたが想像できるよりももっと多くのことをあなたにしてあげられます。(エペソ3:20)

私はあなたを一番励ますことができます。(2テサロニケ2:16-17)

私は、あなたが大変なときにはいつも慰めてあげられる父でもあります。(2コリント1:3-4)

あなたが傷ついたとき、私はあなたの近くにいます。(詩篇34:18)

羊飼いが子羊を運ぶように、私もあなたを大切に運びました。(イザヤ40:11)

いつか、あなたの目の涙をすべて拭い去ってあげます。(黙示録21:3-4)

この世でのすべての痛みも取り去ってあげましょう。(黙示録21:3-4)

イエスによって、私のあなたへの愛は明らかにされたのです。(ヨハネ17:26)

彼は、私を完璧に表しています。(ヘブル1:3)

彼が来たのは、私があなたの敵ではなく、見方だということを示すためです。(ローマ8:13)

そして、私があなたの罪をもう数えないと言うことを伝えるためです。(2コリント5:18-19)

私とあなたが仲直りできるように、イエスは死んでくれました。(2コリント5:18-19)

彼の詩は、あなたに対する私の究極の愛情表現でした。(1ヨハネ4:10)

あなたに愛されるために、私は私が愛していたものすべてを諦めました。(ローマ8:31-32)

もしあなたが私の贈りものであるイエスを受け取るなら、あなたは私を受け入れます。(1ヨハネ2:23)

そして、あなたを私の愛から引き離すものは何もありません。(ローマ8:38-39)

家に帰ってきなさい。そして、天国であなたが見たこともないような大きなパーティを開きましょう。(ルカ15:7)

私はずっとあなたの父親でした。そして、これからもずっと、あなたの父親です。(エペソ3:14-15)

あなたに聞きたいことがあります。

私の子供になってくれますか?(ヨハネ1:12-13)

私はあなたを待ち続けています。(ルカ15:11‐32)



the fathers heart

You may not know me, but I know everything about you. Psalm 139:1

I know when you sit down and when you rise up. Psalm 139:2

I am familiar with all your ways. Psalm 139:3

Even the very hairs on your head are numbered. Matthew 10:29-31

For you were made in my image. Genesis 1:27

In me you live and move and have your being. Acts 17:28

For you are my offspring. Acts 17:28

I knew you even before you were conceived. Jeremiah 1:4-5

I chose you when I planned creation. Ephesians 1:11-12

You were not a mistake, for all your days are written in my book. Psalm 139:15-16

I determined the exact time of your birth and where you would live. Acts 17:26

You are fearfully and wonderfully made. Psalm 139:14

I knit you together in your mother's womb. Psalm 139:13

And brought you forth on the day you were born. Psalm 71:6

I have been misrepresented by those who don't know me. John 8:41-44

I am not distant and angry, but am the complete expression of love. 1 John 4:16

And it is my desire to lavish my love on you. 1 John 3:1

Simply because you are my child and I am your Father. 1 John 3:1

I offer you more than your earthly father ever could. Matthew 7:11

For I am the perfect father. Matthew 5:48

Every good gift that you receive comes from my hand. James 1:17

For I am your provider and I meet all your needs. Matthew 6:31-33

My plan for your future has always been filled with hope. Jeremiah 29:11

Because I love you with an everlasting love. Jeremiah 31:3

My thoughts toward you are countless as the sand on the seashore. Psalms 139:17-18

And I rejoice over you with singing. Zephaniah 3:17

I will never stop doing good to you. Jeremiah 32:40

For you are my treasured possession. Exodus 19:5

I desire to establish you with all my heart and all my soul. Jeremiah 32:41

And I want to show you great and marvelous things. Jeremiah 33:3

If you seek me with all your heart, you will find me. Deuteronomy 4:29

Delight in me and I will give you the desires of your heart. Psalm 37:4

For it is I who gave you those desires. Philippians 2:13

I am able to do more for you than you could possibly imagine. Ephesians 3:20

For I am your greatest encourager. 2 Thessalonians 2:16-17

I am also the Father who comforts you in all your troubles. 2 Corinthians 1:3-4

When you are brokenhearted, I am close to you. Psalm 34:18

As a shepherd carries a lamb, I have carried you close to my heart. Isaiah 40:11

One day I will wipe away every tear from your eyes. Revelation 21:3-4

And I'll take away all the pain you have suffered on this earth. Revelation 21:3-4

I am your Father, and I love you even as I love my son, Jesus. John 17:23

For in Jesus, my love for you is revealed. John 17:26

He is the exact representation of my being. Hebrews 1:3

He came to demonstrate that I am for you, not against you. Romans 8:31

And to tell you that I am not counting your sins. 2 Corinthians 5:18-19

Jesus died so that you and I could be reconciled. 2 Corinthians 5:18-19

His death was the ultimate expression of my love for you. 1 John 4:10

I gave up everything I loved that I might gain your love. Romans 8:31-32

If you receive the gift of my son Jesus, you receive me. 1 John 2:23

And nothing will ever separate you from my love again. Romans 8:38-39

Come home and I'll throw the biggest party heaven has ever seen. Luke 15:7

I have always been Father, and will always be Father. Ephesians 3:14-15

My question is…Will you be my child? John 1:12-13

I am waiting for you. Luke 15:11-32

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

良い男女関係!! Relationship

久しぶりのアップです~~!!
The first update in September!! yeay!

今ね、めっちゃ嬉しい3連休!!!!
Im having 3 dyas off in a row!!! YEAY!!


うちの休みは日曜と火曜やから、2連休も普段はないんやけど、今回は、月曜が祝日ってことで、日月火って3連休なのさ!!
My days off are Tue and Sun so I never have even 2 days off in a row but this time Mon is public holiday so thats why i have  3 days off!!



もうむっちゃ楽しい☆
Im enjoying it a lot!!



日曜日のチャーチもめっちゃ良かったし~~heart01
Sunday church service was awsome too!!


東京からロド先生が来てくれて、
Ps. ROd from TOkyo came to Osaka and

“男女関係”
shared about "RELATIONSHIP"

について話してくれました!!!


神様の計画は、男女が一緒になって幸せな結婚生活を一生共に過ごすこと。
GOd's plan is a man and a woman become together and have a happy marriage life for the rest of their life.


うちのチャーチには今、若い人が多いから一組しか結婚カップルがいないけど、彼らはホンマに幸せファミリーshine
We onlu have 1 married couple in our church as everyone is young, but the family is really nice and happy family.

日曜日は滋賀から一組、新婚一年のカップルも来てくれてて、彼らもすごいいいカップルやった!!heart01
WE also had a married couple visiting us from shiga on Sun. they were really nice couple too.




結婚してからもずっとラブラブで、夫婦がベストフレンドになれる、そんなステキなカップルにうちもなりたいな~~heart04ってめっちゃ思ったlovely
Even after marriage, they are still in even better relationship and they can become bestfriend with each other. I wanna be like that couple!!!



あっ、でもその前に相手見つけなアカンけど!!!sweat01
oops... but I have to find a partner first hey...



でも、結婚はしたいけど、付き合うのはめんどくさい~~~って思ってたのが、日曜日の話聞いてなくなった!!
I was thinking taht I wanna get married but I cant be bothered going out with someone  but after listening to ps rods message, that thinking was gone!!

早く、神様が用意してくれてる人に出会いたいと思ったよheart04
I wanna meet someone God has for me as a best partner!!


その時にチャンスを逃さないように、自分磨きもしないとね!!
And I need to improve myself not to miss the opportunity when I meet him!!




ここで、ロド先生がシェアしてくれた、結婚する相手の大切なポイント!
Here are the 3 priorities in looking for a partner that Ps.Rod shared for us.

①神様のやり方を愛している人
A person who loves GOd's way.
神様のこと大好きで、神様に従いたいと思っている人。
which means taht the person loves god and want to follow gods way.
神様の結婚に対しての考えややり方を理解している人。
and understand gods way of marrriage.



②いつも自分のことを大切に扱ってくれるひと。
Aperson who treats you as special at all times.
暴力的な人やすぐ怒るひとはアカン!!
So dont get married with an angry person!
一緒にいると、自分が特別や、って感じられる人。
The person who makes you feel special when you a re with him/her.

この場合、“外人やから奥さんのこと大事にできるんや。そんな甘い言葉言えるんや”ってわけじゃないねんで!!!
This is not like "Because you are a westner you can treat your wife better and say nice words to her."!! Its not!!


神様にやり方に従うなら、日本人とか外人とか関係ない。“キレイだね”って言うことはたいした仕事じゃないはず!!
If you follow God's way, it doesnt matter if you are a foreinger or japanese. saying "you look beautiful" isnt much work!!!


実際にうちらのチャーチのステキな日本人だんなさんたちは、それが出来てるんやもん。
And actually, japanese husbands in our church can do these things.




③あなたにとって、“ピッタリのヘルパー”になる人
A person who will be a suitable helper.
神様は、男と女が互いに助け合えるように創った。
God created a man and a woman to help each other.

ここで、ヘルパーっていうのは、
“自分は将来アフリカに行って貧しい人達を助けたいから、それについてきてくれる人”
っていう風に限定するわけじゃない。
The hepler here doesnt mean that you have to find someone who can follow your dream like "Im going to Africa to help poor poeple in the future."

むしろ限定するのはよくない。
Its not good to limit.
あなたも、神様に従う気があって、相手も神様に従う心のある人なら、ヘルパーになるはず。
If you are willing to follow God and the partner is also willing to follow God, the person should be your helper.



ロド先生が強調してたのは、
And, what Ps.Rod was insisting was!!!

条件リストを捨てること!!
TO throw away the list!!!!


たくさんの人が、結婚するならこんな人!っていう条件のリストを何個も持っていたりする。
Many poeple have the list of many points for the futur partner.

でも、それはよくない!!
But!! its not a good thing to do.



本当に必要なことは、きっと3つぐらいやで。
Really important things are only few things like I said before.

上に書いたみたいな。


お金持ち?背が高い?可愛い?面白い?外人?趣味が一緒?
a rich guy? a tall guy? a cute girl? a funny person? a westner? have the same interests?


そんなリストは捨ててしまってください!!
Throw away those lists!!

あと、クリスチャンでよくあるのが、

“成熟したクリスチャン”っていう条件。
Also, many christians have the point saying "mature christian"


そんな人は大抵もう結婚しています・・・笑
that kind of person must be already married...LOL


ロド先生が言ってたのは、その人の可能性を見てあげることが大切。
What Ps.Rod was saying was taht you need to see the person's potential.



結婚して、時間をかけて、人は成長していくもの。
People grow mature taking time and getting married ....



自分がそんなリストを持っているとしたら、相手側もたくさんの条件リストを持っているって考えないとアカン。
And you also need to think that if you have the long lists, the partner also has the long lists for you!!

自分はそんな条件リストに当てはまると思う?!
And you need to realise that you wont be able to match those lists!



条件リストをいっぱい持ってると、神様が用意してくれてる相手と出会ったときに、見逃してしまう可能性があるねん!!!
If you have the long lits, you are gonna miss the opportunities to meet the best partner God has prepared for you!!

こわっ!!shock
Thats scary!!




そんなことにならんように、みんな本当に大切なこと以外は捨ててしまおう!
So not to miss the opportunity, throw away the lists!!

神様が与えてくれる人は、意外な人かもしれへんけど、最高のパートナーやで!!
The partner God prepared for you might be the person you never thought about but he/she shold be the best partner for you!!



最後に、もっとたくさんの人にこのブログ読んでもらうために、下のバナーをクリックしてね~☆
Please click the banner below so that more people can read this blog!! thanks!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

どうしたら赦せるん?! How can I forgive?

この前の日曜日のチャーチで、ルークのメッセージが“借りを帳消しにする”って題で、つまり人を赦すことについてやってん。
Luke did a message called "Cancelling the debt" which was about forgiveness last Sunday.

うち自身にとってもめっちゃタイムリーなメッセージやった。
I was translateing for him but the message was very timly for me as well.


土曜日の夜11時ぐらいに、ルークにメールで送ってもらった日曜日どんなメッセージするかのノート初めて開いて見たんやけど、そんとき、めっちゃビックリしてしまってん!!
I got notes for SUnday the day before and I was very surprised !!

だって、今週ぐらいからジャーナルで神様から特に語られてたのが、Forgivenss、赦しについてやったから。土曜日のベッカとのライフグループでもそのことについて話したところやってん。
because just a few hours before I read the notes, I was talking ato my leader about forgiveness and through journalling, God was telling me about forgiveness recently!

ルークのメッセージまでもが赦しなんて、神様はホンマに今めっちゃ、うちに赦しについて考えてほしいんや・・・・っておもった。
I really felt that God really wants me to think about forgiveness seriously.


うちは今まで、誰を赦してへんかなんて、いつも考えたことなかった。
I actually have never thought about who I havents forgiven.

でも、最近ずっと、ある、ちひろの身近な人を愛せなくて、苦しかった。
BUt recently , I was struggling to love one of my family memebers.

愛すべきやのに、愛せない。
I should love the person butI couldnt.



で、気付いたのは、うちは、その人のこと赦せてないんや、ってコト。
Then I realised that maybe I cant love the person because I havent forgiven her yet.

赦せてないから、愛せないんちゃうかって。
It might be because I havent forgiven I cant love.





でも、神様がうちが今までしてきたことを赦してくれた大きさに比べたら、自分がゆるさなあかんことなんて、ホンマにないに等しいんやってこと、教えてくれた。
But then, God told me that waht I have to forgive is nothing when Icompare with how much God forgive is nothing when Icompare with how much God has forgiven me。



やから、うちは、赦せるような気がしてきた。
Then I felt like I can forgive.


でもどうやって赦したらいいん?!って思ってた。
But I didnt know how to forgive.

口で言うのは簡単やけど、実際ホンマに赦すって難しいこと。
Its easy to say but its hard to do.


でも、ルークが、どうしたらいいか、めっちゃ良いメッセージしてくれたから、ここでアするなshine
BUt Luke's message was awsome so I wanna share his mesage here.




借りを帳消しにする  Canceling the debt

   

マタイ18:21-35 に、こんなお話があります。
ある王様の家来が、王様に30億円という莫大な借金をしていたのですが、可哀想に思った王様は、その借金をすべて帳消しにして男を赦してあげました。しかし、
その家来は、自分に60万円借金のある人のを赦さず、借金を返すまで、牢屋にいれてしまいました。

王様は「私がお前を赦したように、お前もその人を赦してやるべきではないのか!」と、怒って、この家来を牢屋に入れてしまいました。

In Matthew18:21-31 there is a story talkes about the king who forgave his servant who owed him huge amount of debt. but the servant didnt for gave the person who owed him 10 dollars and put him in a jail. The king got angry saying "You should have forgiven the person as I for gave you!" and he put him in a jail.

赦すとはどういうことか?What is forgiveness?   

 赦しではないのは、What forgiveness is not.

1.       “信頼”-特に、虐待などの場合は。 泥棒に鍵を渡したらあかん。

“Trust”- especially in areas of abuse. Don’t hand your car keys to a thief.

2.       “彼らがしたことは、正しいと思うこと。

Saying “what they did was ok”  

3.       感情

A feeling.  

4.     感情を押し殺して、隠すこと。

  Sweeping it under the carpet, burying your feelings.  


赦すとは、What it is.

1.      選択: 感情は選択の後についてくる

A choice: feeling follow choices    

2.        借りを手放すこと。赦すために頑張らなくてもいい。

Releasing the debt. You don’t have to work for it.

3.  継続的なもの。 赦し続ける。
It's a continual process.


なぜ赦すべきなのか?Why should we forgive people? 

1.赦すことが、私達自身の人生に神様から赦しもらう為のステップだから

Because it opens the door to God’s forgiveness in our lives. 

マタイ6:14-15)  もしあなたがたが、自分に対して罪を犯した人を赦すなら、天の父も、あなたがたを赦してくださいます。しかし、あなたがたが赦さないなら、天の父も、あなたがたを赦してくださいません

(Mathew 6:14-15)  For if you forgive others when they sin against you, your heavenly father will forgive you. but if you do not forgive others who sin, neither will your father in heaven forgive you for your sins.

(コロサイ3:13) 寛容の精神を身につけ、いつでも人を赦しなさい。いつまでも恨んでいてはいけません。 主があなたがたを赦してくださったのですから、あなたがたも、人を赦すべきではありませんか。

(Colossians 3:13) You must make allowance for each other’s mistakes and forgive the person who offends you. Remember, the Lord forgave you, so you must forgive others

2. 赦すことは、人間関係を築く基礎になるから。
Because it is a foundation for good relationship

人間関係の中で、自分に借りのある人に借りを返させようとして必死になっている人もいるけど、他人の借りを持ち続けることは、自分の使命を奪う重荷になる。

Some people are the ultimate debt collectors in relationships, but carrying around other peoples debts is a weight that will rob you of your destiny!  

3.赦すことが私達に喜びを与えてくれるから。
Forgiveness brings joy to our lives!

It’s hard to have joy when you are constantly thinking about revenge and getting others back.

いつも他人に仕返しすることを考えていたら、喜びを持つことは難しい。

4.赦すことが私達を内側から自由にしてくれるから
Because forgiveness sets us free on the inside. 

It unties us from the past. You can never truly free on the inside unless you are forgiven and understand forgiveness for others.

>

それは私達を過去から解放してくれる。自分が赦されて、他の人を赦すことを理解しない限り、内側から本当に自由になることはできない。

“赦さないということは、自分が毒を飲んで、相手が死ぬのを待っているようなもの”


“Not forgiving is like drinking poison and waiting for the other person to die!”


5.赦すことが他の人を自由にするから 
Because its sets others free

. 

イエスの最後の言葉は赦しの言葉やった。
Jesus last 3 words on the cross were words of forgiveness


父よ、この人々をお許し下さい。自分達が何をしているかわかっていないのです。

Father forgive them for they don’t know what they are doing.



何もかも成し遂げた
It is finished (is completed).

今、みんなには赦しの道が与えられている。
You now have the path to forgiveness.

本当の赦しとは、その人のすべてを知っていながら、それでも借りを帳消しにするということ。
True forgiveness is "I know everything and still I choose to for "I know everything and still I choose to cancell the debt”







神様は恵み深いお方で、赦すのをためらったりなさいませんから、助けを求めてくる人には誰でも、あふれるほどにあわれみをかけてくださいます。(詩篇86:5)

Psalm 86:5 (New Living Translation)
5 O Lord, you are so good, so ready to forgive,  so full of unfailing love for all who ask for your help.





最後に、もっとたくさんの人にこのブログ読んでもらうために、最後に下のバナーをクリックしてね~☆
Please click the banner below so that more people can read this blog!! thanks!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

後悔から解放されよう!Breaking free of regret!

この前の日曜日、ルークがシェアしてくれたメッセージは、
The message Luke shared last Sunday was



“後悔からの解放!” "Breaking free of Regret"

ヨハネ8:1-12に、

姦淫の罪で村の人達に捕らえられて石打ちにされ殺されそうになっている女の人がいるところに、イエスが通りかかり、「今まで一度も罪を犯したことがない人が最初の石を投げなさい。」って言って助け、イエスもその女の人の罪を責めなかった。

っていう話がある。

In John 8:1-12, there is a story about a wome nwho commited adultery and was about to be stoned to be killed. Jesus saw the women and he toled the others around her that a person who never sinned before can throw the first stone at her. No body threw a stone and she was saved. Jesus also didnt accuse her sin and let her go.



うちらは色々人生の中で後悔することがあると思う。

あ~。もっと勉強しとけばよかった。そしたらあの大学に入れたかもしれへんのに・・・。

あ~、あんなこと言わんかったらよかった・・・。

あ~、面接受けに行くときに、あんな格好で行かんかったらよかった・・・。

とか。色々。

We have many regerets in our lives.

Oh, I should have studied more so I could have got entered in that uni.

I shouldnt have said that to that person...

I shouldnt have worn that  to the job interview.... etc...



後悔っていうのは、良くない決断や、失ってしまった機会の塊やねん。

REgret is a world of poor decisions and lost opportunity.



後悔はうちらの考えを惑わしてしまう!!Regret plays with your mind!

サーカスに象がおってん。その象は、すぐに引きちぎれそうな縄に繋がれてて、それを見た人が不思議に思った。

「なんであんなすぐに切れそうなロープで繋いでるんですか?すぐに逃げ出してしまいませんか?」

すると、その象のオーナーはこう言ってん。

「わたしはその象を赤ちゃんの時から面倒を見ていて、赤ちゃんの時は、あの細いロープを象は切ることができなかったんですよ。」

つまり、その象は赤ちゃんの時に、そのロープが切れなかったっていう記憶のせいで、今もロープが切れないと思い込んで、もうロープを切ろうともしなくなってん。

There was an elephant that was tied with a thin lope that looked like he could break easily. So a guy wondered why the elephant is tied with such a thin lope.

And the owner of the elephant said

"I'm looking after the elephant since he was a baby. when he was a baby he was not strong enough to break the lope. "

So, the elephant still has the memory that he couldnt rip off the lope when he was a baby and now he doesnt even try to pull and rip the lope.

後悔もこれと似ている。
Regret is like this story as well.

過去の経験が、今の考えを惑わす。

ホンマは出来るのに、できへんって思い込んじゃったりする。

うちらは、いっつも考えを新しくしないとあかん

聖書を読んで、変えてもらう必要がある。

聖書は、うちらの人生に必要なことが全部つまってるねん。

We think taht we cant do because of our past experience.

We need to renew our mind everyday.

We need to read the bible because its full of wisdom that we need for successful life.


過去は、うちらを過去に縛り付ける。REgret keeps you pinned to the past.


神様の願いはいつも、うちらが過去に縛り付けられて前に進まれへんことじゃなくて、神様が用意してる、最高の未来を見て、前に進んでほしいっていうこと。

God wants us to go forward for the great life he prepared for us.

だって、神様は、うちらに希望にあふれた最高の未来がある人生を用意してくれているって聖書で言ってるもん。
God planned our life which gives us hope nad future.

神様は他の人は愛しせても、自分のことは愛してくれへんやろって思う人がいるかもしれへん。
You might think that God can love other poeple but not me.

自分は過去にひどい事したし、さすがに神様でも許してくれへんやろ。って思うひとがいるかもしれへん。
You mmight think that you have done terrible things in the past. Even God can forgive you.

でもそれはウソやで!!
But its a lie!!!!

神様は一人一人、それぞれのことを全部知って、全部愛してくれてるねん。
GOd knows each one of us and he loves each one of us.

詩篇103:12で、神様は、うちらの罪を取り除いて、はるか地平線のかなたまで投げ捨ててくれた。って聖書は言ってる。
In Psalms103:12, God has removed our sins as far from us as the east is from the west.

後悔に縛られたままでは、神様の用意してくれた最高の人生を歩まれへんねん。
We cant live full life God has prepared for us if we are pinned to the past.



後悔は、神様の本当の目的を忘れさせる。REgret forgets God's works in you before he works through you.


神様を愛し、神様のご計画通りに歩んでいるなら、自分の身に起こることはすべて、益となる。(ローマ8:28)
WE know that God causes everything to wrok together for the good of those who love God and are called according to his puepose for them.(Roman8:28)

クリスチャンになったからといって、良い事ばっかりがおこるわけじゃない。
Its not true that if you become a christian, everything will be good.

辛いことや大変なこともある。
THeres gonna be hard times as well.

でも、大変なとき、辛いとき、神様を見つめて歩き続けるなら、神様は、それをすべて集めていいものに変えてくれるって言ってる。
BUT even if you ahve hard times but you keep your eyes in God, GOd collects everything and turn them into good things.



ルークの両親は、普通の人やったら考えられへんような辛い人生を歩んできた。
Luke's parents had experienced really hard time that poeple could neer imagine.

自分の子供を殺されたり・・・。
Their kids were killed.

でも、2人とも、神様に信頼し続けた。
But they kept trusting on God.

だから、今、2人はホンマに光り輝いてて、周りの何百人、何千人って人達が2人の輝きを強さを見て、励まされてる。
So now poeple looke at them and  are encouraged and amazed. they are shining.

ルークも、自分の兄弟を殺されたわけやけど、それも他の辛かったこととか、自分の過去すべてをひっくるめて、今、神様のおかげで、こうして日本にいてたくさんの日本の若者に神様のことを伝えることが出来てる。
Luke also experienced his brothers' death. But because of all of his past including hard times, he is here in Japan and doing great things to reach out to Japanese poeple.!!



神様は、自分が一生乗り越えられへんと思ってた辛いことや過去の出来事を、勝利の、恵みのトロフィーに変えてくれる!!
GOd can turn the thing that  you thought you could never get passed and make it into a shining trophy!!!

キラキラ輝くそのトロフィーを他の人が見て、すごい!って思えるようなものに変えてくれるねん!!
People will see the shining trophy and will be amazed, will wonder what it is.




後悔から解放されて、神様が用意してくれてる、最高の人生を歩みたくない!?

そんな人は、ぜひ、うちらのチャーチにきてな!人生変えられるメッセージが聞けるで!!

Do you wanne be freed from you regrets and have a great life God had preapared for you??

Why dont you come to our church? you can hear life changing message!!






最後に、ランキングに参加してるので、応援クリックお願いしまーすheart01
もっとたくさんの人に神様の愛知ってほしい!!
Plese click the banner below so that more people can read my blog!
↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

恐怖から自信へ!From fear to confidence

この前の、日曜日のルークのメッセージです!
Luke's preaching last sunday!!




人生に迷った者を救うためにイエスは来てくれた!!
Jesus came to find the lost!

めっちゃ感動的・・・heart01
It was so moving.



まずは、聖書の中に、イエスのこんなお話があります。
OK, firstly, do you know the story of Zacchaeus?



“イエスはエリコの町を通り過ぎるところでした。この町には、ローマの税金取り立ての仕事をしているザアカイという男がいました。取税人の中でもとりわけ権力をふるっていた、たいへんな金持ちでした。さて、このザアカイも、ひと目イエスを見ようと思いましたが、なにぶん背が低いので、いくら背伸びをしても、人垣のうしろからは何も見えません。そこで、ずっと先のほうに走って行き、道ばたにあったイチジク桑の木によじ登り、見下ろしていました。

やがて、そこへ差し掛かったイエスは、ザアカイを見上げると、彼の名を呼んで、「ザアカイさん。早く降りてきなさい。今晩は、あなたの家に泊めてもらうつもりでいますから。」と言われました。ザアカイは急いで降りると、大喜びでイエスを家に迎えました。

しかし、これを見ていた人々の心中は、おだやかではありません。「なにも、あの札付きの悪党の家の客になんかならなくても・・・・。」と、ぶつぶつ文句を言いました。

一方ザアカイは主の前で、こう告白したのです。 「先生。今からは、財産の半分を貧しい人達に分けてあげます。税金を取りすぎた人達には四倍にして払い戻します。」

イエスは言われました。 「その告白こそ、今日この家に救いが来たことの動かぬ証拠です。この人も迷い出たアブラハムの子供の一人なのだから。メシヤ(救い主)のわたしは、実にこのような者を捜し出して救うためにきたのです。」” (リビングバイブル訳ルカ19:1-10)


"Jesus entred Jerico and made his way through the town. There was a man there named Zacchaeus. He was the chief tqax collectoe in the region, and he had become very rich. He tried to get a look at Jesus, but he was too short to see over the crowd. so he ran ahead and climbed a sycamore-fig tree beside t he road, for Jesus was going to pass that way.

When Jesus came by, he looked up at Zacchaeus and called him by name 'Zacchaeus!' he said. 'Quick, come down! I must be a guest in your home today.'

Zacchaeus quickly climbed down and took Jesus to his house in great excitement and joy. But the poeple were displeased. 'He has gone to be the guest of a notorious sinner.' they grumbled.

Meanwhile, Zaccaeus stood before the Lord and said, 'I will give half of my wealth to the poor, Lord, and if I have cheated people on thier taxes, I will give them back four times as much!'

Jesu responded, 'Salvation has come to this home today for this man has shown himself to be a true son of Abraham. For the Son of Man came to seek and save those who are lost.' " (Luke19:1-10)



みんな、何か物を失くした経験あると思う。

そんとき、なんかめっちゃショック受けへんかった?

大事なもの失くしたときには、自分の心の一部まで失くしてしまったような喪失感感じたり・・・。

でもまだ、持ち物とかやったらましやと思う。


Have you ever lost something?

The feeling of loss is huge.

But I guess it is better compared to loosing someone really important to you.




これがもし、大切な大切な人とかやったらどう思う?

子供を失くした親や、親を失った子。

想像できへんぐらいの喪失感やと思う。


What if you have lost your parents or lost your child?

The feeling of loss is undiscribable....



うちらは、神様が最高の愛を込めて創られた、最高傑作の神様の子供。

みーーーんながそう!!

We are all created by God with so much love!!

イエスは、みんなから嫌われていた悪党のところへ歩み寄った。

それは、ザアカイが失われていたから。

ザアカイは何も失くしたわけではなかったけど、彼自身が失われていた。

ザアカイも神様に愛されてる子やった。でも、神様の元から失われていた。

彼は人生の暗闇の中で迷っていた。

Jeusu walked towards a notorious sinner who everyone hated.

that was because he was lost.

He didnt loose anything but he himself was lost.

Zacchaeus was also loved child by God but he has gone away from God.

He was lost in the darkness of life.




そして、イエスは、ザアカイのもとへ行き、彼の恐怖心、不安を取り除いた。
And Jesus came to Zacchaeus and He took away all his fear.

ザアカイは、人から余計に税金を取り立て自分のものにしたりしていた悪人。そんな人に恐怖心なんてあるの?って思うかもしれへん。
You might think why this tax collector who cheated everyone who was such a sinner have fear?!!?!?

でも、何かを失う恐怖感、不安から、彼は人から物を取り上げることをしていたのかもしれへん。
But he was probably scared to loose something. He was cheating poeple and had security in money because of his fear.

彼は、本当はずっと人に受け入れられたいと思っていたはず!

でも、人の心ってかたくなで、自分で変えようと思ってもなかなか出来へんもの。
He also wanted to be accepeted by poeple.!
But man's heart is hard to be changed.


でも、イエスはザアカイを受け入れて恐怖心を取り除き、、ザアカイは変えられた。
But Jesus accepted Zacchaeus and took away his fear and he is changed.




ほとんどの人間にとって、一番の恐怖は、人前で話すことなんやって!!!
Did you know that the number one fear for people os public speaking?


うちも、人前で話すなんて、ホンマありえへん事やと思ってた。

めっちゃ緊張するし絶対にやりたくないことやった。
I also hated speaking in fornt of poeple.
I used to get so nervous and it was the last thing I would ever do!!




でも、神様に会ってから、うちは変わった。
But I was changed since I met God.

神様が強さを与えてくれたから、恐怖心を取り除いてくれたから、人前で話すことも出来るようになった。
God gave me strength and took away my fear to speak in front of people.

自分が一番驚いた!!
I was the one who got surpeised the most!!

だって、まだオーストラリアにいる時、いっぱいのオージーの前で、しかも英語で、自分がどうやってクリスチャンになったか話したんやもん!!
Because when I was still in Australia, I talked about how I became Christian in English in font of many Australians!!

英語で人前で話すことは、うちが最も恐怖やと思ってたことやったし!
It was the most scary thing for me to speak in front of people in English.

今も、通訳やアナウンスメントで人前に立ったりするけど、全然緊張しなくなった。
But now, I stand before many poeple for interpretation or for announcement and I dont get nervous at all.




ルークは、子供の頃、家族を恨む人間がいっぱいいて、ある日寝てる間に、お兄さんを恨む人に、自分のベッドルームの窓を破られて進入されたりしたことがあった。家に帰ると隠れて待ち伏せされてたり・・・。
Luke was grown up with the family who always had enemies. many poeple wanted to revenge his family members. Oneday, while Luke was sleeping, a guy broke in from the window of Luke's bed room to fight back his brother.

やから、いつも、いつ誰かに襲われて殺されるんちゃうかっていう恐怖心がずっとあったんやって。
So he always had fear that someone suddnly comes and hurt him.

でも、イエスに会って、神様はその恐怖心をすべて取り除いてくれた。そしてそれを自信に変えてくれた。
But when he mwr Jesus, GOd took away all his fear and changed it to confidence.




人それぞれ、色んな恐怖心や不安を持ってると思う。
People have different kinds of fear.

でも、恐怖に感じたり不安に思ったりして、人生を送ることは神様が望んでることじゃない。
But God doesnt want you to live your life with fear.

神様は、あなたのことを愛してるから、神様の愛の中で安心してほしいと思ってるんやで。
He loves you and he wants you to have peace in his love.






ザアカイは、恐怖が取り除かれて、変えられ、彼の願いは自分の幸せではなくて、他の人になった。
When Zaccaeus was changed, his desire was changed from himself to other people.
HE was no longer selfish.

もう、彼はお金に執着して安心感を得ようとする必要が無くなった。
No longer his security was warapped up in money.


そして、他の人の為に、自分の財産を与え始める。
And he starts giving.

彼は、神から本当の安心感を得たから、人に良くしようとすることができた。
He had the true peace from God and then he is able to serve others.

拒絶されるんじゃないか。とか不安に思う必要がなくなった。
He doesnt need to worried about being rejected.




神様は、うちらが人を愛せるように、人の心を変えることができるねん!
God can change our hearts so that we can love people.


本当の愛を知らんかったら、どうやって自分が人を本当に愛せるようになる??
If you dont know being loved, how can you love others?


そんなん無理やん!!
Its so hard!!!


でも、本当に愛されることを知ったら、うちらも周りを愛すことができるようになる!!
But when you receive true love, you can love others!!




今までの人生不安ばっかりやったけど、もうこんな不安ばっかりの人生は嫌や!!
you dont need to have fear for your life anymore.

本当に愛されたい!愛したい!!
You are loved and you can love others.

そう感じてる人!!

神様ならできるねん!神様やったらすべてを変えることが出来る!
GOd can change you!! Anything is possible for God!!



神様があなたのことを誰よりも愛してるってのはホンマやで!
It is true that God loves you more than anyone do.

あとは、あなたがその愛を受け取るだけ!!!
YOu just need to receieve it now!!









最後に、ランキングに参加してるので、応援クリックお願いしまーすheart01
Plese click the banner below so that more people can read my blog!
↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

Impossible dream is possible!

はい!!

土曜日ののジーザスライフハウスサービスもホンマにすごかった!!!!
Yesterday's service was sooooooooo grerat !!!

まず、人がほんとにどんどん増えてます!
Firstly, more and more people are coming to our services every week!

今回はついに20人!!!!!来ました!

今はまだ、椅子を一つの輪に並べて座ってるんやけど、それももうきっと限界です!!
Yesterday, we had 20 people! We are sitting in a circle at this moment but I think its gonna be impossible if any more people come!



そして、昨日はベッカがメッセージをしてくれました!
And Becka shared a message yesterday!



ルークのメッセージも力強いけど、ベッカのメッセージもホンマ力強い。女の子としての力強さがあってすごい好き☆
Luke’messages aer powerful but Becka's messeges are also powerful as well! Her messeges have a power as girl's.




ではでは、今回もそのすばらしいメッセージをここでシェアします☆
So I will share the awsome message here!



題は・・・・

不可能な夢は可能である!!
Impossible dream is possible!



みんな、子供の頃からの夢とかっていろいろあるやんな?
I think everyone had dreams when they are little.

宇宙飛行士とか、サッカー選手とか、歌手とか色々あったと思う。
Astronauts, soccer player, singers etc...

女の子やったら、おとぎばなしの中のお姫様を夢見たかも知れへん。
If you are a girl, you might have dreamed about a princes in the fary tail.

ある日王子様が迎えに来て、お姫様になるとか。
Oneday, a prince comes to me and become a princes.






でも・・・・こういう夢は今回の話のメインではありませーーん!
But these dreams are not the main part of this message!

なぜかというと、こういう夢は、不可能ってわけではないから。
努力とか、なんとかこうにかすれば不可能ではありません。

Because these dreams are not impossible actually. These dreams can come true by your effort or some how.

今回のメッセージの “夢” っていうのは、誰もが心の中で疑問に思ってる、求めてるけど不可能に思える “夢” やねん。

the "dreams" in this message is that the questions we have deep in our hear, which seems impossible.

たとえば、 For example,

重要な人になれるかな? Can I be significant?

自分の人生の意味はなんなんやろうか? What’s the meaning of my life?

世界を変えることができるやろうか? Can I make a difference in this world?

完璧に心の傷を癒してくれるものあるんやろうか? Can my wound of my heart be healed completely?

完璧な愛を手に入れることができるやろうか? Can I have perfect love?

永遠の愛は?How about eternal love?

本当に、自分の事を理解してくれる人はいるんやろうか? Is there some one who truley understands me?




今まで、こういう疑問に、否定的な答えしか返ってこなかった、経験してこなかった人もいるかもしれへん。
You might have experienced that answerd these questions NO。

でも!!!!!
BUT!!!!!!!!

ジーザスは、このすべての疑問に、“もちろんや!それは全部可能やで!”って言ってくれるために、この地上に来てくれたねん。
Jesus came to say "YES!" to these questions!


“苦しんでいる人や悩んでいる人すばらしい知らせを伝えるために、神様は私に油を注ぎました。心の傷ついた人を慰め、捕虜になった人に自由を、捕われていた人に釈放を告げるために、神様は私を送り出しました。嘆き悲しんでいる人に、神様の恵みの時と敵が滅びる日のきたことを知らせるために、神様は私を送り出しました。嘆き悲しむすべてのイスラエル人に、神様は次のものをお与えになります。
   灰の代わりに美しさを。
   悲しみの代わりに喜びを。
   重い心の代わりに賛美を。
   神は、ご自身の栄光の為に、優雅で強い樫の木のように彼らを植えたのです。” 
(イザヤ書61:1-3)



“The spirit of the Sovereign Lord is upon me, for the Lord has anointed me to bring good news to the poor. He has sent me to comfort the broken hearted and to proclaim that captives will be released and prisoners will be freed. He has sent me to tell those who mourn that the time of the Lord's favour has come, and with it, the day of God's anger against their enemies.
To all who mourn in Israel, he will give a crown of beauty for ashes, ajoyous blessing instead of mourning, festive praise instead of despair.
In the righteousness, they will be like great oaks that the Lord has planed for this own glory” (Isaiah61:1-3)




ここで、神様がうちらに与えるって約束してくれてることが3つあります!
There are 3 promises God says YES to the questions above.


1)完璧になる、完璧に癒されるということ
  Dreams of being wholeness

生きている中で、色んなことが起こって、心が傷ついている人はいっぱいいると思う。
何があった?いじめ?疎外感?夢の挫折?人間関係の問題?大切な人の死?
There are lots of things that break your heart in life. bully, cant fit in, broken relationships, death of important person?

壊れた心を隠して、平静を装って生活できるかもしれへん。砕けた心のかけらをもう一回接着剤でくっつけて同じように戻すこともできるかもしれへん。
you might be able to live hinding your broken heart. you might be able to stick the broken pieces together.

でも、一度壊れた心は完璧には元に戻らない。
But its not gonna be the same ever again.

でも!ジーザスは完璧に癒された心を、新しい心を与えてくれる!!
But Jesus came to heal your broken heart completely. He gives you a new heart.



2)未来への希望と光を与えてくれる!
  He gives us hope and light in the future.

ジーザスが、人生の重荷を取り払ってくれる。一緒に運んでくれる。
Jesus takes off heavy loads of our lives.

ジーザスを通して、神様は人生のすばらしさを見せてくれる!
God shows us great things in our lives through Jesus。

神様はうちらにこう言ってくれてる。
“わたしは、おまえたちのために立てた計画をよく知っている。それは災いではなく祝福を与える計画で、ばら色の将来と希望を約束する。”(エレミヤ29:11)

God tells us this
“For I know the plans I have for you. They are plans for good and not for disaster, to give you a future and a hope.”(Jeremiah29:11)

3)永遠の愛!
  Eternal Love!

家族や、彼氏や彼女が永遠の愛を与えてくれると思う人もたくさんいると思う。
でも、本当にそうですか?彼氏や彼女は裏切るかもしれへん。結婚したら幸せ?離婚してるカップルもいっぱいいる。
家族かって、子供の虐待や家庭内暴力、子供が親を殺すようなこともニュースで流れてて、ほんまに家族が永遠の愛の場所であるって言えるんやろうか?
sometimes we think our families, boyfriends or girlfriends can give us eternal love. But they can betray you. I hear lots of news that parents abuse thier own kids, domestic violence, children kill their own parents.

もちろん、円満な家庭やうまくいってる彼氏彼女もいると思う。でも、こんな世の中で完全に人を信頼して永遠の愛を求めることは、簡単じゃないと思う。
Ofcourse, there are many happy families and couples. But I think it is very difficult to trust people for eternal love.


でも、神様の愛は永遠です!絶対に裏切らない、最高の愛です。
But God's love is eternal! His love never fails and it is the best!!

“主よ。あなたが私をかた時も忘れずにいてくださる事実は、かけがえのない支えです。あなたは一日に、数え切れないほど何度も、私のことを思い起こしてくださるのです。朝、私が、まどろみから覚めるころにも、まだ私に思いを馳せていてくださるのです。(詩篇139:17-18)”

“How precious are your thoughts about me, O God. they cannot be numbered! I cant even count them; they are out number the grains of sand! And when I wake up, you are still with me. (Psalm 139:17-18)”

この、神様の愛を受け入れてみませんか?きっと最高の未来がまってるはず!
Why dont you recieve God's love? there is gonna be an awsome future!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

What satisfys your life?

なんと、この前のチャーチには、18人の人が来てくれました!!!

新しい人は5人ぐらい来てくれた!

どんどん人が増えてってるよ~~~!

We had 18 people including 5 new people at last Saturday church!!

there are more and more people at church!!



そして、この前の土曜日から、ルークが新しいシリーズをスタートさせました!

それは、“イエスは誰なのか?シリーズ!” 

Luke started a new series called "Who is Jesus?" from last week series called "Who is Jesus?" from last week.

どうして、イエスは来たのか??
Why did Jesus come?



すごく心に響いた!!
It was very touching!


ルークの力強いメッセージを読みたい人は下を見てね!
If you wanna read Luke's powerful message, please read below!!





ジーザスは言った。
“強盗は、盗んだり、殺したり、滅ぼしたりするために来ます。しかし私が来たのは、いのちを、あふれるほど豊かに与えるためです。(ヨハネ10:10)”

Jesus said
“The thief's purpose is to steal and kill and destroy. My purpose is to give them a rich and satisfying life(John10:10)”

ジーザスは、あなたに最高の人生を与えたいって思ってる!
Jesus want to gice you the best life you could ever have!




そして、ジーザスは、ヨハネ4章で、あるサマリヤ人の女の人に“水を下さい”といって話しかけた。
Jesus talked to a Samarian woman in John4.

この時代サマリヤ人というのは一番下の階級で、上の階級の人達には、もはや同じ人とは思われていなかったので、口を聞こうとさえしなかった。
At this time, the Samarian people ranked at the bottom and they were not even considered as people. People didint even talk to Samarian people.

しかも、この女の人は離婚を繰り返したせいで、同じサマリヤ人からも嫌われて見放されたいた。
Even worse, this woman was rejected bySamarians too.

でも、ジーザスはそんなこと全然気にしなかった。ジーザスは、人種も階級も、その人が過去に何をしたかなんて、全然気にせずに、愛を持って話しかけた。
But Jesus didnt care about race, if they are rich or poor or what they have done in the past.


私たちも、孤独に感じることはないだろうか?
I think there are times when we feel lonliness as well.

ルークはクリスチャンになる前も、たくさん友達がいて、すごく人気者やってんて。
Luke said he was very popular and had lots of friends around him before he became Christian.

いつもいっぱいの友達に囲まれていたんやけど、なぜか、心の奥には孤独感がいつもあったんやって。
But he had lonely feeling at the bottom of his heart.

でも、ジーザスを知って、クリスチャンになってから、その孤独感がまったくなくなって、ホンマに満たされた最高の人生をそれから送ってる!
But since he knew about Jseus and became Christian, the loneliness had goen and his life with Jesus has been so amazing!!



うちも、クリスチャンになる前は、友達がいても、本当の自分じゃない感じで、みんなと一緒にいるのに、自分だけなんか違う気がして、本当に馴染めてない気がして、孤独感を感じることがよくあった。自分を本当に分かってくれる人はいないと思ってた。
I also felt the same way as well. I felt I was a bit different from everyone else around me and I didnt fit there. I was thinking that there was no one who could truely understand me.

でも、ジーザスの愛を知って、クリスチャンになってから、その孤独感が消えた。
神様がいっつもそばにいてくれるって知った。神様はうちのすべてを知ってる。髪の毛の数も人生の一瞬一瞬を知ってる。
どんなに過去に悪いことをしても、それをすべて受け入れて愛してくれる。

But when  I became Christian the loneliness had gone. God is always with me. He knows everything about me. GOd knows thenumber of my hair and every moment of my life.
He knows every bad things I have done but he still accept me and loves me.




私たちが孤独を感じるのは、それは私たちが神様から離れてるから。
We feel loneliness because we are away from God.



ジーザスはサマリヤ人の女にこう言いました。
“私があげる水を飲めば、絶対にのどが渇くことはありません。わたしがあげる水は、それを飲む人のうちで、永久にかれない泉となり、いつまでもその人を永遠のいのちで潤すからです。(ヨハネ4:14)”

Jesus said to the Samariam woman,
“Those who drink water I give will will never be thirsty again. It becomes a fresh, bubling spring within them, giving them eternal life.(John4:14)”

永遠のいのちっていうのは、神様と一緒のいのち、人生のこと。
Eternal life is the life with God

神様がくれる水は、あなたが探しているものを満たしてくれるもの。
The water God gives you satisfys the thing you are looking for.


すべては、最高の人生は神様と一緒に始まるねん!!
The best life begins with GOD!!



うちらは、時々、間違った人やものに、問題を抱えて持っていってしまうことがある。
Sometimes we take our problems to wrong persons.


彼氏、彼女ができたら、きっと満たされるやろ。
I can be satisfied when I make boy friend or a girl friend.

もっとおしゃれにして、流行の先端いっとけば、満たされるんちゃうか。
If I have the lates fashion, I can be satisfied.

雑誌でキレイになる方法研究してみる。
I can learn how to be beautiful in magazines.




ほんまにそうやろうか??
Do you really think so?

満たされる方法は、キレイになる方法は、本当はこういうことじゃない。
You can't get the answers how to be satisfied or be beautiful




神様だけが、本当に心を満たしてくれる。
Only God can satisfy your heart.

神様だけが、すべての答えを持ってる
Only God have the answers.

神様だけが、最高の人生を与えることができる。
Only God can give you the best life.



“重いくびきを負って働かされ、疲れ果てている人達よ。さあ、私のところに来なさい。あなたがたを休ませてあげましょう。わたしはやさしく、謙遜なものですから、それこそ負いやすいわたしのくびきを、わたしと一緒に負って、わたしの教えを受けなさい。そうすれば、あなたがたのたましいは安らかになります。(マタイ11:28-29)

“Come to me, all of you who are weary and carry heavy burdens, and I will give you rest. Take my yoke upon you. Let me teach you, because I am humble and gentle at heart, and you will find rest for your souls.(Matthew11:28-29)”


ジーザスは、人生で負う荷物を一緒に運んでくれる。大変なときも、神様の助けで、荷物が軽くなる。
Jesus carrys your heavy load of your life. When you have hard times, God helps you to carry.

安らぎを与えて、その愛の中で休ませてくれる。
He gives you peace and gives you rest.

なんか満たされへん、なんか探してるけど何か分かれへんっていう人は、神様に一回頼ってみたらどうかな?

If you are looking for something that satisfys you but you dont know waht to look for, why don't you try to trust to look for, why don't you try to trust God?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

How can we be strong?

この前の土曜日のルークのメッセージもすごく良かったよ~☆
Luke's mesage was so encouraging at last Saturday service!

人ってみんな、強くなりたい、勝ちたいって思ってると思う。
I guess everyone wants to be strong and win.

他人に対して、そんなに対抗心がない人でも、自分に負けたくないとか、この試練を乗り越えたら。。。!!って思っている人も多いと思う。
You might not be so competitive to other people but you think you can't lose against yourself or you have to win this challege!


でも、自分の力だけで頑張ろうとするとすごく大変で辛いことが多い。そして、敗北感を感じることも多い。
But if you try to do everyting by yourself, it is too hard and often you feel that you are too hard and often you feel that you are lost.

でも、神様の強さを持っていれば、どんなことにも立ち向かっていけるし、しかも!!勝つことができるねん!
But if you have strengths from God, you can do anything and you can win!!


ということで、ルークのメッセージここでシェアするね~~☆

ルークは、聖書の中のダビデっていう人が書いた詩篇84章を読んで、神様の強さを教えてくれた☆
Luke talked about God's strength using David who wrote Psalm84.

ダビデは、始めすごく落ち込んでいた。。。テンションめっちゃ低いわ~~って感じで。
David was feeling so low at the beggining.

でも、詩篇84:4~6で、ダビデはこう言ってる。
But David says at Psalm 84:4-6

“神殿に住めて、常にあなたを賛美できる人はなんと幸せなことでしょう。
神様から力をいただき、神様に従って歩むことを最優先したいと願う人は幸いです。
そんな人には、涙の谷も、祝福の湧き出る泉となるでしょう”


“What joy for those who can live in your house, always singing your praises.
What joy for those whoes strength come from the Lord, who have set their minds on a pilgrimageto Jerusalem.
When they walk through the Valley of Weeping, it will become a a place of refreshing springs. The autumn rains will clothe it with blessings.”

人生の中では、大変なことや辛いこともある。でも、神様から強さをもらって、神様に従って歩む人は、その辛いことさえも、後で喜びに変えられるねん。
There are hard times or difficult times in life. But if you follow God and have strngth in Him, those times will be changed into joy and blessings.

英語の訳では、“涙の谷も、すべてが新鮮な春となり、秋の雨が谷を祝福で満たしてくれる”って書いてある。

辛い大変な時期も、それは新しく芽がでて花が咲き乱れる春のように、喜びで満たされる。春の後に来る秋にも、神様はずっと恵みを与えてくれる。
After the time of difficulties, it eill be come a spring when new lives begin and filled with beatiful flowers. After the spring, God keeps giving blessings to us.


聖書で、神様はうちら一人ひとりが大切で重要な存在やって言ってくれてる。
In the bible, GOd tells us that we are so important and He loves us.

聖書には、うちらが弱いときには、神様が強くしてくれる。って書いてある。
The bible says that when you are weak, God makes you strong.



で、ここでルークがどうやって強くなるか3つのことをシェアしてくれたよ☆
Luke shared 3 things about how to be strong.

1) まずは、いつも勝つ 強いチームに入る!!
Join the team that always win! which is church!


いっつも勝つチームって???
それは、チャーチです。神様はチャーチをすごく愛してる。守ってくれてる。
そして、チャーチには、あなたに人生で成功してほしくて、あなたを助けてあげたいできることやってあげたいって人がいっぱいいます!!
だから、チャーチに来て、チャーチの人と心を通わせてみて。きっと何か得られるものがあるから。

church is people who want to help you to do great in your life. SO come to church and open up your heart.

2)神様から強さを得る!
Get your strengths from God!

神様は、ヨシュアに “強くなれ、雄々しくあれ。”って言った。
ヨシュアは、すごい強い兵士やった。
でも、彼はその強さがすべて神様から与えられたものやっていうのを知ってた。
ヨシュアはいつも神様に話して、神様に耳を傾けていた。

うちらも、神様と2人だけの時間をもって、耳を傾けて話をして、神様との個人的な関係を強めよう!!

God tol d Joshua to be strong and courageous.
Joshua was a strong fighter on the outside but he knew his strength come from God in the inside.
He alwasy listened to God and talked to him.

WE also need to develop our own relationship with God.
Have time to talke to God and listen to him.



3)喜びにしがみつく!
HOld on to your joy!

他人や、色んな問題や状況のせいで、喜びを失わないようにしよう!
喜びはうちらの力になるって聖書に書いてある。

でも、いつでもうちらはハッピーになれるわけじゃない。
ハッピーになれる瞬間があっても、それはすぐになくなってしまう。
でもハッピーと喜びは違う。
喜びは辛い状況でももてるもの
神様に、いつも喜びで満たしてくれるように祈ってみて。

本当の喜びって言うのは、神様からしか与えられへん。
そして、神様から与えられる喜びは永遠に続くねん☆

Dont let other poeple, problems or circumstances steal your joy.
Bilbe says that the joy from the Lord is my strength.

But we can't be happy all the time. you can have a happy moment but it goes away quickly. But happiness and joy are different.
You can have joy in difficulties.
Ask God to fill you with joy.

Real joy only comes from God.
And the joy from God lasts forever.




強くなりたいと思ったあなた!!!!
まずは、全勝無敗のチーム、チャーチに遊びに来てみては??
If you think you wanna be strong, why don't you come to have a look the team that always win?

絶対楽しいよ~~☆
You will have so much fun!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月31日 (木)

Lost sheep

この前の日曜日のチャーチも最高やったよ~☆
Last Sunday service was awsome again!!

メッセージアップするのめっちゃ遅れてごめん~~><
SOrry that I couldnt update the message sooner.


メッセージをシェアしてくれたのは、今回はベッカでした~~♪
Becka shared the message last SUnday! Yeah!

イェーイ!!!

ベッカは、“迷子の羊” について話してくれました!
She talked about lost sheep.


ルカ15:4~7にこんなお話が書いてあります。
There is a story in Luke15:4-7

“羊を百匹持っているとします。そのうちの一匹が迷い出て、荒野で行方が分からなくなったらどうしますか?ほかの九十九匹は放っておいて、いなくなった一匹が見つかるまで捜し歩くでしょう。そして見つかったら、大喜びで羊を肩にかつぎ上げ、家に帰ると、さっそく友達や近所の人達を呼び集めて、一緒に喜んでもらうでしょう。
それと同じことです。迷い出た一人の罪びとが神のもとに帰ったときは、少しも迷ったことのない99人を合わせたよりも大きな喜びが、天にあふれるのです。”

“If man has a hundred sheep and one of them gets lost, what will he do?WOn't he leave the ninty-nine others in the wildness and go to search for the one that is lost until he finds it? And when he has foundit, he will joyfully carry it  home on his shoulders. When he arrives, he will call together his friends and neighbors, saying 'Rejoice with me because I have found my lost sheep.' In the same way, there is more joy in heaven over one lost sinner who repents and returns to God than over ninety-nine others who are righteous and haven't stayed away!”

エゼキエル34:11-12にもこうかかれています。

“神様がこうお語りになります。わたしは自分の羊を必ず見つけ出す。羊飼いのように、わたしの群れを捜しまわる。あの暗黒に包まれた日に散らされて行った所から、わたしの羊を捜し出し、救い出す。”

Ezekiel34:11-12 also says

"I myself will serach and find my sheep. I will be like a shephard looking for his scattered on that dark and cloudy day."


神様は、うちらをめっちゃめっちゃ愛してくれてて、だから、迷子になった羊みたいに、この世の暗闇に迷い込んだうちらを見つけるまで、探して探して探しまくってるねん!!
見つかることを願って!!

God loves us so much and he wants to find people who are lost in this dark world. So he keeps looking for them!!

見つけたあとは、またそこで終わりじゃなくて、神様はそこからまた、うちらを祝福したいと思ってくれてる。
He also wants to bless us after he finds us!

そして、神様に見つけてもらったうちらは、神様が心から見つけたい、神様のもとに帰ってきてほしいと願ってる、迷子の人達に、神様のもとへ帰る道を示してあげる必要がある!!
And after we are found by God, We have job to do! We need to reach out to people who are still lost and show them how to return to God.

じゃあ、どうやったら、それができるのか?どういう風にうちらは神様のことを全然知らん人に、本当の道を教えてあげれるんやろう??
So how do we reach out to lost poeple??


コリントⅠ9:19-23で、パウロがこう言ってます。
“一人でも多くの人をキリストに導くために、自ら進んで、また喜んで、すべての人の奴隷となりました。ユダヤ人といっしょにいる時は、ユダヤ人のようにふるまいます。それによって、彼らが良い知らせに耳を傾け、キリスト様に導かれるためです。~~~こうして、彼らに合わせることによって、その信頼を得、彼らをも助けることができるのです。~~~キリスト様のことを話し、その人が救われるためには、わたしはどんな人に対しても、対等の立場に立とうと心がけています。これはよい知らせを伝えるためであり、また、キリスト様に導かれる彼らを見て、私自身も祝福を受けるためであります。”

Paul says in ! Corinthians9:19-23...
"Even though I am a free man with no master, I have become a slave to all people to bring many to Christ. When I was with the Jews, I lived like a Jew to Christ. ..........Even tough I am not subject to the law, I did this do I could bring to Christ those who are under the law. ................When I am with those who are weak, I share their weakness, for I want to brong the weak to Christ. Yeas, I try to find common ground with everyone, doing everything I can to save some. I do everything to spread the Good News and share in its blessings."




ここから、ベッカが、うちらが迷ってる人達にどういう風に神様のことを示したらいいか3つのポイントをシェアしてくれました。

Becka shared 3 points how to reach out to lost people from the verses.

1.同じ言葉を話す。 Speak the same language.
これは、日本語とか英語とかそういうことばじゃないです!
言葉遣いってことです。
クリスチャンじゃなくても、分かりやすいように、普段自分らが普通に使ってる言葉で神様のことを伝える。古臭い言葉や、宗教的な言葉は使ったらあかん!

これは、うちは個人的にはすごい共感!!
うちはオーストラリアの教会でクリスチャンになったけど、当時から、英語のほうが、神様を身近に感じれるような、言葉遣いやったから、ジーザスとか、GODとか、なじみやすかった。

あ、でもJLHは、日本語も普通に分かりやすい日本語でしゃべるようにしてるから、いい感じよ~~~!!ww

We need to speak the same way as the lost people speak.
The way that non-Christians can easily understand. DOn't use religeous words.

Personally, this was so important for me when I became christian. Because I beceme christian in Australai, of course they were speaking English around me. But for me I could feel God closer when I hear about him in English than in Japanese because Japanese way of telling gospel is sometimes too polite or uses old Japanese which I couldnt understand.

but but but, at Jesus Lifehouse, we try to use easy Japanese as well so you wouldnt feel strange or unfamiliar!!

2.他の人に仕える。Learn to serve others
他の人の為に、自分がしたいこと、ほしいものを諦めることができますか?
パウロは、迷い出た人達を神様のもとへ導くために、すべての人に従おうとした。
自分の欲をすべて押し殺して。
うちらも、気持ちが進まないときでも、人に親切にするようにしたり、寛大になったり、やさしい言葉をかけてあげたり、するべき。
神様がうちらに与えてくれたものは、そんなものよりもっともっと大きいはず!

Can you give up what you want for others?
Paul became a slave of everyone to bring lost people to Christ.
We also should be kind to others, generous to others, encouraging to others etc eventhough when you dont feel like it.
God has given us far more than we being like that.

3.すべての人が神様のもとに帰れると信じる心をもつ!Have a herat to see all people get saved.

自分が、神様のことを伝えられる範囲を狭めないで!
もっと視野を広げよう。
たとえば、興味をもつ分野を広げると、もっと色んな人と話ができるようになる。
自分よりも、他の人をきにかければ、彼らが何を必要としてるかみえてくる。

Enlarge yourself!
Enlarge your interest area. Look at larger area.
So that you can connect with more people.
Care about others more than yourselves!




ほんで、神様がいつも一緒にいてくれるってことが一番大事やでな☆ You are not doing this by yourself but God is always with you

で、もし今迷っているって思ってる人がおったら、神様が探してくれてるってことを思い出してほしい!!
If you think you are lost, I want you to remember that God is looking for you and wants to find you!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)