2008年8月24日 (日)

幸せの追求!

イェイ!!

ブログ更新するぞ~~~!!


ブログ村最近上位の"ヒロズ☆ヒーロー"のヒロさんと今日はブログの話して、アップするって言ったし!!www


今日はね、最高の最高のチャーチの日やってんheart01



しかも、今日は久しぶりに通訳も何もしなかった日!!



なんか仕事してる方が、楽しかったりもするんやけど、今回はホンマに神様からのレッスン、そして語られて、神様の感じまくって、最高やった!!



ついこの前の水曜日にベッカとのライフグループで、“神様を最優先にする”ってスタディーをやってん。


聖書のルカの10章に、マリヤとマルタって姉妹がでてくるんやけど、イエスが彼女達の家に来たとき、姉のマルタはイエスをもてなす料理作ったり色々な仕事をめっちゃ頑張っててん。でも、妹のマリヤは仕事はせずに、イエスの側にずっといて、イエスの話に聞き入ってた。マルタはそんなマリヤに対して怒ってんけど、イエスは、マリヤの方を褒めた。


ここで、イエスは、イエスと時間を過ごすほうが、イエスの為に仕事をするよりももっと大事やって言ってん。



うちは、思い返してみて、けっこうマルタみたいに、神様のためって言って仕事に忙しくなっちゃって、神様とすごす時間をおろそかにしてしまうことが多かったと思う。


だから、今日は、神様がうちにその時間を与えてくれたんやと思う。



そんで、最近神様に語られてたこと。

喜ぶこと!!

ずっとね、頭では分かっててん。

神様との人生喜ぶべきものや!って。


でも、心では喜びをちょっと忘れてた。



今日賛美してるとき、神様が、うちがオーストラリアにいたときのこと思い出させてくれた。

クリスチャンになる前、なったばっかりのとき、色んなことを。



神様は、うちを苦しみから救い出してくれた。

不安から解放してくれた。

寂しい思いをしたときは、いつも温かい言葉で慰めて励ましてくれた。

いつも一緒にいてくれた。



それを思い出したとき、ホンマに心が喜びでいっぱいになった!!

涙が溢れて止まらんかった!



そうや、神様はいつもうちと一緒にいてくれてたし、これからも一緒にいてくれる。


うちが、失敗したときも、変われるように何回もチャンスをくれる。



うちの神様は最高や!!




メッセージも、喜びについてやって、めっちゃよかった。


みんなが幸せを求めてる。

でも、どれも一時的な幸せ。


神様から来る幸せ、喜びはずーっと続くし、しかも、どんどんおっきくなる!!


最高やん!




みんなが探してる幸せ、ジーザスが与えてくれるで!!


最後に、もっとたくさんの人にこのブログ読んでもらうために、下のバナーをクリックしてね~☆
Please click the banner below so that more people can read this blog!! thanks!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年2月29日 (金)

頑張ってるあなたへ

ごめんね。今日も時間無くて日本語のみですsweat01
Sorry for English readers that  I dont have much time today so I write this only in Japanese again.

でも、めっちゃ伝えたいことがあって、書きます。

今日、テレビの音楽番組を見ていて、すごく感じたことがある。




オーストラリアにいた頃からあんまりテレビ見なくなって、日本に帰ってきても、なんか忙しくてそんなにテレビ見てなかった。



やから、完全に日本の流行とかにはついていけてない!ww



べつに、うちは流行とか気にしやんし、ついていくつもりもないけど、日本の現状に目を向けてなかったかも・・・って今思ってる。



流行とかって、日本の現状、心情の鏡なんかもって思った。




そう、今日は珍しく音楽番組を見ててんけど、特に女の子のシンガー達の歌を聞いていて、すごく感じたこと・・・・

伝わってきた思い・・・


その歌を歌う彼女達に、その歌に共感する人たちに、



頑張らなくていいんやで。




そう言ってあげたくなった。



「今はすごく辛いよ。

でも、頑張らなきゃ。

そしたら、未来にいいことがあるかもしれないから。

ここで負けられへんよ。

強くならなきゃ。」


こんな思いが、歌を聞いてて伝わってきた。


一見、すごく、前向きに頑張っててえらいし、励まされるような言葉な気がする。

でも、うちの心に浮かんできたのは、



一人で頑張って頑張って、それでもうまくいかなくて、

もっと頑張らんと!

頑張ったら、きっと良くなっていく。

頑張ったら、きっと分かってもらえる。

頑張ったら、きっといいことある。

って自分に言い聞かせて、

強くなろうと、必死になってる姿。




でも、ホンマは、もうギリギリやねん。

頑張るのも、もう限界やねん。

ホンマは、未来の希望の光なんか、かすれて見えるねん。



いったいどこまで頑張ったらいいんやろう。

今まで頑張って生きてきたんやけど。

ホンマに報われるんかなぁ。



未来に希望があるかも分からん中で、頑張るの、

ホンマは、もう、疲れてん。




そう、心の中で叫んでる人が、いっぱいいる。

そうやって、自分の力で頑張って、心の糸、張り詰めてる人が、今すごいいっぱいいるんちゃうやろか。




実は、うちも、クリスチャンになる前は、その一人やった。



ただ、頑張れば報われることを、ある時期までは経験してきていたから、そういうもんだと思ってた。

でも、頑張っても頑張っても頑張っても、

無理なことがあった。

なんで?

そう思った。




もっと頑張れ。

そう言われたとき、


泣くことしかできやんかった。




これ以上、どう頑張ったらいいん?


頑張り続けてた、うちの心の糸が、プツン、って切れた。


もう無理やった。


頑張れやんかった。



だから、逃げ出した。

そうするしかなかった。



でも、逃げ出した自分を、自分で責めた。

弱虫や、って。

自分が大嫌いやった。

変わりたい。

そう願った。





そんな時、ジーザスに出会った。


ジーザスは、ありのままの、自分を愛してくれるって言ってくれた。


ジーザスは、

“すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、私のところに来なさい。わたしがあなたを休ませてあげます。(マタイ11:28)”

って言ってくれた。



そんなに一人で頑張らんでいいんやで、って言ってくれた。


“わたしはやさしく、謙遜な者ですから、それこそ負いやすいわたしのくびきを、わたしといっしょに負って、わたしの教えを受けなさい。そうすれば、あなたがたのたましいは安らかになります。わたしが与えるのは、軽い荷物だけだからです。(マタイ11:29-30)”


ジーザスが、人生の中での重い荷物を一緒に運んでくれる、って言ってる。

一緒に、隣で、荷物を押してくれる。



ハッキリ言って、ほとんどジーザスが運んでくれるんやけど。






だから、今、


頑張り続けてきて、

もう、疲れた。。って人。


自分の強さに、ホンマはあんまりないのに、

必死でしがみついてる人。

ホンマは、誰かに頼りたいねん、って人。


どこまで頑張っていいか分からんくなった人。


希望の光があまりに遠くて見なくなりそうな人。


心の糸、張り詰めてる人。





神様が、あなたに言ってるよ。



“もう、一人で頑張らなくていいんやで。 一緒に歩こう。 一緒に荷物を運ばせて。”




神様の優しさを、神様の真実を、受け取ってほしい。




今日、神様がうちに語ってくれた、今の日本の叫びを、心に留めて、ジーザスのこと、伝えて生きたい。




ジーザスの愛!伝えるの応援してくれるって人!
ランキング参加してるんで、下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです!
↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

覚悟はいい?! Are you ready?

今日はライフグループでした!!
We had lifegroup today!



めっちゃ勇気付けられた!!
I got encouraged so much!



最近神様にずっと祈ってたこと。

“神様!!どの道に進んだらいいか教えて!ハッキリ教えて!でないとうち、分からんから!うちは、神様が示してくれたところに進みたいから!”

I've bee praying to God recently saying "God, show me which way I should walk. show me clearly otherwise I wont notice! I wanna follow the way you want me to go."





でも、ずっとハッキリした答えは返ってこーへんかった。
But he didnt show me clearly.

で、だんだん、“なんで?!” って思ってきて、めっちゃ一生懸命祈った。
then gradually I started to say "Why you are not showing me the way?". Then I prayed really hard.



そしたら、ジーザスに、

“私が示す道に、ホンマに着いて来る覚悟はできてるのか?”

って言われた。

Then Jesus said to me "Are you really ready to follow the way Im gonna show you?"

そしてら、進むべき道を教えて!って言いながら、すごい怖くなった。
Then I felt scary while saying "Lord, show me the way."

神様にハッキリ進むべき道を示されたら、もうそこに進むしかない。

だってハッキリ示されたんやから。

それを無視することは、できやん気がする。

If God show me the way to go clearly, I have to go there. Coz I cant ignore that if he show me clearly.



そう思ったら、まだ心の準備ができてなかった。

何かを得るためには、何か犠牲がつきものや。

神様に従う方が、祝福されるって分かってても、犠牲を払う準備ができてなかった。

When I thought of that, I wasnt ready. When you get something, you lose something.
I know that I can be more blessed when I obey him. But still I wasnt ready.





この恐怖心を取り払って!って祈っても、その次の瞬間にはそれがまた戻ってくる。
I prayed "Take away all this fear" and next moment it came back.



けど、祈り続けて、昨日、あることに対しての迷いが吹っ切れた。

神様の応援を受けたから☆

but yesterday, I could just commit one of the things I was wondering for a while cos God cheered me up!



でも、すべてのことに対しては、まだ、恐怖心がくっついてた。
but the fear to let other things go was still in my mind.



でも、今日そのことをベッカとサムにシェアしたら、ベッカがこのバースをシェアしてくれた。
but I shared this with becja n sam today and becka shared this verse with me.



“私を愛するゆえに、また神のすばらしい知らせを人々に告げ知らせるために、家、家族、兄弟、姉妹、父、母、子、財産をすべて投げ捨てたものは、必ずその百倍の報いを受けます。この土地では迫害されますが、それでも家、兄弟、姉妹、父、母、子、土地はちゃんと戻ってきます。(マルコ10:29-30)”

“I assure you that everyone who has given up house or brother or sisters or mother or father or children or property, for my sake and for the Good News, will recieve now in return a hundred times as many houses, brothers, sisters, mothers, children and property (Mark10:29-30)”




二人に祈ってもらって、励ましてもらって、ホンマに、今、やっと、ジーザスの示してくれる道に進む覚悟ができた!
After they encouraged me and prayed for me, I am now ready to follow the way God is gonna show me.



だって、失うものの、100倍が返ってくるんやもん!!!

それは、神様が約束してくれてるんやもん!!

神様の約束は絶対!!!!神様は約束破りません!!!!

Because you can get a hundred times in return!
This is God's promiss! He never breaks his promiss!!




やから、今は、どんな道がうちの為に用意されてるか楽しみやねん☆
So now Im looking forward to the ways God has prepared for me.



ランキングに参加してます。
うちらの神様本物やってもっといっぱいの人に知ってもらいたい!
下をクリックして応援よろしく!!
Please click the banner below so that more people will read this blog!
↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

Keep eyes on Jesus

今日は、ちょっと気分ダウンやってんけど、ある人にすごい助けられました!
I was feeling a bit down but one of my Christian friend encouraged me a lot!


例え、今は離れてても、ジーザスを通して繋がってる、祈りあえる信友っていうのはほんまにありがたいね!
Even though we live far away and camt see each other, we can pray for each other and connecting through Jesus, which I am so thankful.

神様の家族に感謝。Thank you so much for God's family!




ちょっと油断すると、すぐに問題に目がいってしまう。
When I dont concentrate on focusing on Jesus, I am tempted to focus on the problems.

すぐに自分の力に頼ってしまう。
I am tempted to rely on my own strength.



この前、ライフグループでやったばっかりや。

ジーザスに呼ばれてボートから出て川の水の上を歩き始めたパウロは、ジーザスを見つめて信頼してるうちは水の上を歩いてたけど、吹き荒れる風や波に目がいって、不安になった途端に、沈み始めた。

We just studied about this story in the bible at lifegroup: Paul stepped aout from the boat when Jesus called him and while he was concentrating on Jesus, he could walk on the water but as soon as he took his eye off from Jesus and saw the winds blowing and waves and started to be afraid of, he started to sink.



この話と一緒で、神様から目を離すと、物事がうまくいかんくなったらすぐ気分が落ち込んだりしちゃう。
like this story, when I took my eyes off from God, I get upset when things are going wrong.



すべて神様にゆだねてるつもりでも、実は自分の考えや感情が邪魔して、自分の思うように動かそうとしてた。
I thought I commited everything to God but actually I wasnt. My own thoughts and emotions were trying to do things for myself.



ホンマに神様にすべてゆだねる。自分は何もできへんから。

自分は、すべて神様のものやから。

すべて自分が持ってるものは神様のものやから。

神様がそのベストな用い方を知ってるから。


Commit everything to God. I cant do anything by myself.

All I am is God's.

Everything I have is God's.

He knows the best way to use what I have.




だから、もう神様の思うよーに全部やっちゃってください!!ww
So God, do whatever you wanna do!!!







P.S.
ジーザスライフハウスのメッセージいつもアップしてるけど、メッセージの感想とかもどんどんコメントして下さい!あ、もちろんその他の記事にもコメントくれたらめっちゃ嬉しいです!
うちのこと知らん人でも、めっちゃコメントウェルカムやし、逆に知らん人からもらうと、ブログやってる喜び度倍増します。笑
コメントはちょっとはずかしいなぁって人は、横の“メール送信”からメールでも全然いいんで、感想とか思ったこと聞きたいこと、ゆってくれたらめっちゃ嬉しいです☆


Please comment on this blog about Jesus Life House Messages or any other articles! Even if you dont knnow me, all comments are welcome!!! you can also email me; chihiro12g@hotmail.co.jp

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

新年のプレゼント

みなさん、2008年明けましておめでとうございます!!


2007年はみんなにとってどんな年でしたか??


私は無事TAFEを卒業できたし、チャーチでの奉仕も色々できて、経験を少しは積めたかな☆

オーストラリアでの経験が本当にこれからの糧になると思うし、そういう時期を過ごせたとが本当に感謝です。



そして、去年の終わりに日本に帰国。

日本で一番最高のチャーチジーザスライフハウス大阪に導かれて、最高の仲間に恵まれた。

まだ彼らと出会って間もないのに、もう長年知っているような、そんな風にみんなことを身近に感じれることがすごく嬉しい♪


ジーザスライフハウスは2008年、本当にビッグになるよ!!





今日は、2008年元旦


おじいちゃん、おばあちゃんが遊びに来ました。


そして、神様は一年の最初の日から、ものすごいサプライズなプレゼントを用意してくれていました。




私の知らないところで広がっていた神様の愛。



日本に帰ってきて、家族のことでチャレンジに直面していた私。


家族が救われることが私の一番の願い。

でも、今日、私は神様が絶対にその願いをかなえてくれるっていう、確信のサインを与えられた気がする。






おばあちゃんが、神様の愛を受け入れたの。

嬉しさと幸せさで涙が止まらなかった。



まだまだいっぱいチャレンジはあるけど、神様の愛は絶対に変わらない。

絶対に信頼できるのもの。

私にはそれがあるから、絶対に大丈夫。



神様の愛、もっと多くの人に知ってもらえるように、神様に用いられるように、2008年はもう一回り成長して、自分の殻を打ち破りたい!!

っていうのが今年の大きな抱負です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

Indescribable

水曜日の夜は、チャーチのクリエイティブアートチームのミーティングの日です☆

日曜日の礼拝のときの曲を練習したりします。


でも、この前の水曜日はすこし違いました。

みんなでジャンクフードを食べながら(笑)、 DVDを観ました。


そのDVDは、ヒルソングカンファレンスにも来た、ルイ・ギグリオの、“INDESCRIBABLE” というメッセージ。

日本語でいうと、“説明不可能” とか “言い表せない”って意味。


まず、私たちの神様がどれだけ大きい存在なのか、神が創造した宇宙を使って話し出すギグリオ。

The_earth

私たちの住んでる地球は、太陽系という9つの惑星の中にあり、その中でも地球はかなり小さい。

そして太陽系は、銀河系というとてつもなく大きい、約2千億個の星からなるもののなかにある。

M31_oregon_big

私たちの地球が属する銀河系だけでも、直径が15万光年という大きさだ。

そんな銀河が宇宙には数え切れないほどある。

宇宙は私たち人間が今だ、ずべてを観ることができない未知の世界。

M51_hubble_r

そんなとてつもない宇宙は、神様が言葉を発しただけで、一瞬で創られた。

聖書の一番初めに、

“初めに、神が天と地を創造した”(創世記1:1)

と書かれている。

そして、

神は仰せられた。「光があれ。」すると光があった。”(創世記1:3) とも。



そんなすごい神様は、私たち一人ひとりの名前を知っている。

私たち一人ひとりの、髪の毛の数まで知っている。

私たちの人生の一瞬一瞬を知っている。


そして、その神様は、イエス様は、私たちを救うために、私たちの罪の身代わりに、自ら十字架にかかって下さった。

ものすごいと思う。ものすごい愛だと思う。

これまで、神様を人間サイズに思っていた自分が情けない気がした。

神様に不可能はないって、知っていたけど、本当には知っていなかった。

そう思おうとトライしていたような気がする。


最後に、ルイ・ギグリオが見せてくれた写真に、目が釘付けになった。

Whirlpoolgalaxybig
これは、NASAによって撮られた、地球から何千光年も離れたところにある渦巻き銀河の中心の写真。

この影になっている部分はブラックホールの位置を示しているらしい。

でも、このクロスはただの偶然??

そうじゃないと思う。

イエス様が十字架に掛かってくれたことを示す、神様のこれだけの大きな愛。


このあまりに壮大な、神様の愛と神様のすごさを目にしたとき、涙があふれてきた。

何でか分からないけど、ただ、驚いた。

本当に、“言い表せない” ほどの神様の愛を感じた。

そして、私の神様は、本当の本当に絶対なんだ!!って確信が与えられた。



“天は神の栄光を語りつげ、大空は御手のわざを告げしらせる。” (詩篇19:1)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

あなたは真実を知っていますか?

今日は、学校の友達とグループアサインメントの為、集まってきました。

もう卒業パーティーの話がでて、本当にいよいよTAFEも終わりなんだな~ 

と実感・・・。

でも、感傷に浸ってる暇もありません!!

やらなきゃいけない課題が山積みなんで・・・笑




今日は前の記事で話した、JAPASAでのメッセージをシェアします。


“あなたは本当の真実を知っていますか?”

“マトリックス”という映画は有名で多くの人が見たことあると思います。

私もマトリックスNo.1は何回も見たことがあるんだけど、

今回このTJのメッセージを聞いて、マトリックスが、まったく違うものに見えた!!



“マトリックス” とは、コンピューターが作り出した仮想世界。

それは、コンピューターが人間をエネルギー源として利用するために、人間を支配するために創られた世界。




神様とつながっていない人生は、マトリックスと呼ばれる仮想世界に生きているのと同じ。

なんだか分からないけど、何かがおかしいと感じるこの世の中。

それは私達の人生が神様の正しい道から外れているから。

聖書にはこう書かれている。

すべての人は罪を犯したので、神からの栄誉を受けることができない。” (ローマ3:23)


神様から離れた生活は、サタンと呼ばれる悪魔のエネルギーになる。

悪魔はこの世を支配して、私達が神様から離れるのを喜んでいる。




だけど私達は、その悪魔に繋がれたプラグを、外すことができる。

ジーザスがそれを可能にしてくれたから。

真実を神様が教えてくれたから。

“あなたがたは真理を知り、そして真理はあなたがたを自由にします。”(ヨハネ8:32)





マトリックスが現実の世界で無いと知ったネオは、自分が何でもできることに気づく。

ブリッジして拳銃の弾をよけたり・・・笑


それと同じように、私達ジーザスを信じるものにも、神様の力が与えられている。

私達には悪魔の世界から抜け出すことができる!


真実を知り、神様と繋がることによって、

私達は罪によって壊された、神様との関係を修復することができる。

そして神様に愛され、神様の子とされる。

それは無条件の愛。

”わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。” (イザヤ43:4)

何をしても、神様の正しい道から外れてしまっていたのが、神様と繋がることによって、正しい道を歩むことができる。





神様の正しい道って何?!

自分が正しいと思う道でいいじゃん!!

って思うかもしれない。




だけど、私達は自分の力ではどうにもできないことがある。間違いを犯してしまう。

神様は、私達が犯したその間違いだらけを、ジーザスを通して許してくれるんだ。

そして、神様は私達に最高の計画があることを約束してくれているんだよ!!

“私はあなたがたの為に立てている計画をよく知っている。それはわざわいではなくて、平安を与える計画であり、あなた方に将来と希望を与えるためのものだ。”(エレミヤ29:11)


“神を愛する人々、すなわち、神のご計画によって召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私達は知っています。”(ローマ8:28)



そして、神様と繋がって生きる人生は、恵みに満ちたものとなることが聖書に書かれている。

“まことに、わたしのいのちの日の限り、いつくしみと恵みとが、私を追ってくるでしょう” (詩篇24:6)



悪魔に繋がったプラグをはずして、神様と繋がった人生を歩むことが、私たちが私たちらしく生きる道。




JAPASAでこんなすばらしいメッセージが聞けて、本当に祝福された!!

そして、日本は絶対にこれからもっともっと、神様の愛によって変えられていくんだ!って確信が沸いてきたよ!!

神様と繋がった人生は最高に幸せだよ~~~(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

Conference Report2

ヒルソングカンファレンスは5日間続けて行われるカンファレンスで3万人もの人が世界中から集まって、すばらしい牧師先生たちも私達にメッセージを届けるために世界中から集まる、そんなカンファレンスです!

実は、カンファレンス中に私は風邪を引いてしまって、すこし辛い日もあったんだけど、でも不思議と会場に着いて、みんなが賛美しはじめると元気がでてきておもいっきりワーシップできたんだ^^

オリンピックスタジアムのエイサーアリーナに集まった人たちは本当にたっくさんの人たちで、こんなに大勢の人たちと同じ場所で同じ神様をワーシップできたことは本当に感動的で、神様がこの場所を、このカンファレンスに集まった人たちに喜びの目を向けてくれているような気がしたの。

でも、同時に、そこに集まった人たち以外にも、世界にはもっともっとたくさんの、ジーザスを愛するクリスチャンがいて、そして、これからもっともっとたくさんの人たちが、ジーザスの最高の愛に気づいて、本当の神様の中に真実と希望を見つける日がくる、もっともっと多くの人たちと神様をワーシップできる日がくる、ってそう思ったよ☆


そして私がカンファレンス中に神様から教えられたことの一つ。

それは 「謙遜」 だった。神様の前に自分を低くすること。

謙遜って聞くと、なんだか 「私はたいした者じゃないです・・・他の人たちの方がもっとすごいし・・・自分はそんなに価値のある人間じゃない」 っていう風に(これはいい過ぎ?!)思う人もいるかもしれない。

でも、神様の前で謙遜になるっていうことは、そうじゃない。

ジーザスは自分の命を捨ててでも、私達を救ってくれた。しかもジーザスは何も一つも悪いことをしてないのに、むしろ人を助け希望を与え、真実を伝え生きていたのに、もっとも苦しいとされた死に方で、私達の罪の代償を支払ってくれたの。

私達は、神様がそれぐらいしても、助けたいって思ってくれたほど、価値のある人間なんだよ。罪を犯したのは私達なのに、神様の愛と恵みは私達の想像を超えるほど大きいの。

実は私は、最近教会で奉仕することにあまり喜びをもてないでいたの。

サボったりはしなかったし、やればやればで楽しいんだけど、私の心は正しかったって言えないと思うの。

「朝起きるのめんどくさいなぁ・・・でも行かなきゃなぁ・・」

ってたまにこういう風に思ってた。

でもこんな風に思うのは良くないし、間違ってるって分かってた。周りには、ちゃんと奉仕してるな~とか思われてたかもしれない(でも最近ちょっと遅刻が多かった><)。でも、神様は私の心を見てるんだから、きっとこういう心の態度も神様を悲しませると思った。

だから、カンファレンス前に、今私が抱えてるこの問題をどうにかしてください!って祈ってたの。

カンファレンス中に神様は、そんな私の心を変えてくれた

頭では、「神様の前に自分を低くしないといけない。ボランティアしてあげてるっていうような大きな態度でいちゃいけない!」って分かってたけど、心では、面倒くさい・・・って気持ちがあった。

頭で分かってるばっかりでも、心で分からないと、人は本当に変わることはできないと思う。そして、心で分かるには、神様にしかできないと思った。

言葉でうまく伝えるのは難しいけど、自分でどんなに頑張って心を変えようとしてもなかなか簡単なものじゃない。けど、神様に心をオープンにして、神様の心を知るとき、神様の愛を知るとき、心の底から変えられる気がするの。

私は、カンファレンス中に、神様が自分のために払ってくれた犠牲がどれだけ大きなものだったのか、神様の愛がどれだけ大きいものなのか、もういちど気づかされた。そして、どうして自分が教会で仕えているのか、それはまず何よりも、神様のためであること。神様が愛してやまない教会で奉仕できることは、本当はこの上ない喜びなんだって思った。

神様の愛が心に触れたとき、理由とか説明とかなにも無く、ただ教会で神様に仕える事の喜びを感じたんだ。そして、神様が払ってくれた代償のぶん、責任も持って教会で仕えたいと思った。義務とかじゃなくて、本当に心の底からそう思えたんだ。

今はだからすごく喜びで満ち溢れてるんだ☆そしてすごく幸せ♪

これからも心を神様にオープンにして、神様、私の心を正しいほうに導いていってください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

Conference Report1

もうカンファレンスが終わって5日も経っちゃったけど、まだカンファレンスの興奮が収まらないよ~~。

ほんとうに神様からたくさんのことを語られたカンファレンスだった!!



カンファレンス中、一番嬉しかったのは、神様が用意してくれた人との出会いだった。そして神様の家族の繋がりに驚かされたよ!!

ジェーンのおかげで、東京のジーザスライフハウスの人達にもたくさん会えたし、今度大阪にJLHを建てあげるチームの人とも話ができて、すごく嬉しかったしすごくエキサイティングだったよ~~☆

あと、ヒルソングチャーチに行っているたくさんの日本人の人達とも知り合うことができた☆一番ビックリしたのが、私と同じホームタウン出身の人と会えたこと!!だってうちの実家あんなに田舎だし・・・しかも私と彼女は実は同じ小中学校に行っていたの!!

もう一人あった女の子は私の実家の隣の市出身で、その子の教会は私のおじいちゃんおばあちゃんの家のすぐそばだったし!

こんなことってありえるんだ・・・とかなりビックリ!というかこういうことは、全然初めてじゃないんだけど、今までも何回もこういうクリスチャンの不思議なつながりってあったけど、それがもっともっと広がっていって、本当に神様の家族ってすごい!!!!って思った!

神様がもたらしてくれてる、この人達との繋がりが、私のビジョンを後押ししてくれてるんだ(^^♪

カンファレンスの最後の日の朝、TD Jakesがメッセージをくれたんだけど、そのメッセージの途中から、なぜか涙が止まらなくなっちゃったの。

彼は本当に神様のアノインティングを受けていて、力強いメッセージだった。神様は彼を通して、JLH in Osakaのことを語ってくれたんだ。

私は、今、本当にJLH in Osakaで仕えたい、たちあげに協力できる一人でありたい、そのチャーチを通して私の大切な人達、若い人達にもっと神様の愛を体験してもらいたいっていうパッションしか持っていないの。

仕事だってどうなるかわかんない。私はまだ自分にどんな能力があるのか、どういう形で協力できるのか分からない。でも自分に与えられたコトを神様に信頼してやろうと思ってる。日本でのクリスチャン生活も実はまだ想像できないし、自分がクリスチャンであることから生まれる、身近な人との価値観の違いっていうチャレンジはすでに芽をだしているんだ。

だけど、そのパッションの為に私は日本に帰って大阪に行くよ!
だって私はそれを諦めることができないの!

TD Jakesが話していた、神様がアブラハムに、「この山に行って息子をいけにえにしなさい!道はあとで私が教えよう。」と言ったように、道は必ず示されるって信じて、神様が今日本に起こそうとしているミラクルに、ついていきたいの!!

カンファレンスで、神さまは、それでいいんだって言ってくれた(^^♪

神様が語ってくれたこと、人との繋がり、すべてが私のこの決断を後押ししてくれてるような気がしたんだ☆

続きを読む "Conference Report1"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

Take a step in faith!

もう6月に入ったね~☆

日本はもう梅雨の時期かな??

ウーロンゴンは急に寒くなって、だな~って感じです。

Autum

私は、実習で風邪菌をもらったのか、鼻水じゅるじゅるがなかなか治りません(>_<)

なので、体は少しダウン気味だけど、でもでも心はとっても元気だよ☆

と、同時にチャレンジな時期でもあります!!

でもそのチャンレンジに今はワクワクしているんだ(^^♪



最近ライトハウスチャーチでは、ポール牧師が、Living in the Spirit(聖霊の中に生きる)” っていうシリーズでメッセージをしてくれています。

そのシリーズの中で、神様から語られた少しずつのことが、今ひとつになって、私が抱えてた問題の糸口が見えてきた気がするの。

実は、私のライフグループはずっと一ヶ月以上、会うことができないでいたの。

みんなの都合が全然合わない。という理由で。

それで、曜日を変えようと思い、みんなに連絡をとっても、返事がない、結局みんなの集まれる曜日が無いetc....

で、はっきり言って、ちょっとがっかり。。。実習が始まったこともあって、

「もう今はそのこと考えたくない!」

とまで思い・・・

「やっぱり私じゃライフグループをリードするのは無理かも・・・」

とか、落ち込んだりしました。

この前の日曜日のメッセージが、

心の中に悪魔を入れるな!っていうメッセージだったの・

私たちは、頭では悪いことには近づくな、やっちゃいけない、っていうのはよく分かっていることが多い。

でも、実際に悪魔がやってくると、簡単に、悪魔のささやきを心の隙間に入り込ませてしまう。

テサロニケⅠ5:12-22で、神様は、

「愛をもって深い尊敬を払いなさい。すべての人に対して寛容でありなさい。いつも善を行いなさい。いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべてのことに感謝しなさい。悪はどんなことでも避けなさい。」

などなど色々 ~しなさい。って言っている。

だけどこれらの事は、決して簡単なことではないし、はっきり言ってこれを全部常に行える人は。。。いないと思う。それは私たちが人間だから。


そういうときに悪魔はよくやってくる。

“私にはできない。私じゃ、役立たず。”

こういうネガティブな考えは全部悪魔から来るもの。

だけど、そのすぐ後の箇所、テサロニケⅠ5:23-24に、こう書いてある。

“Now, may the God of peace make you holy in every way and may your whole spirit and soul and body be may your whole spirit and soul and body be kept blamelelss until our Lord Jesus Christ comes again. God will make this happen, for he who calls you is faithful”

“平和の神ご自身が、あなた方を全く聖なるものとしてくださいますように。主イエス・キリストが再び来られるとき、責められるところのないように、あなたがたの霊、たましい、体が完全に守られますように。あなた方を召された神は真実ですから、きっとそのことをしてくださいます。”

God will make it happen!!神様がなしてくださる!

そう、私たちが、自分の力でこれらの事をやろうとしても、不可能に近いけれど、神様自信が、これらのことを可能にしてくれるの。



数週間前にポール牧師が言ったことで心に響いた、言葉があったの。

それは、「自分が何をしたらいいのか、神様に尋ねなさい」っていうことだった。

あーしてこーしてって神様に頼んで自分は待ってるだけじゃなくて、何をしたらいいのかたずねなさい。そしてそれを行いなさい。って。

だから、私は、神様に、自分が何をしたらいいのか尋ねることをはじめたの。

だけど、ライフグループの事については、まだ心が平安ではなかったし、実際何も変わってはいなかった。

だけど、この前の日曜日、私はいつの間にか、悪魔のネガティブな考えを心のなかに入り込ませていたことに気が付いたの。

「私じゃライフグループをリードできない。まだ早すぎるんだ。私はリーダーには向いてない。」

そんな考えが頭のなかにいっぱいあった。

それを全部追い払いたかった。

だから、その日の夜、チャーチで祈ってもらったんだ。

そのときに、祈ってくれた人が、こう祈ってくれたの

「神様、彼女が今、どうしていいか分からない状況にいて、決断できないでいます。どうか彼女の決断を導いてください。どうか彼女の目を開いて下さい。あなたの御心が見えるように、あなたの計画が見えるように。」

その時、私は、彼女が祈ってくれたこの意味が良く分からなかった。てっきり私が日本に帰るかここに残るかの決断の話をしているのかと思ったの。といっても祈ってくれた人は私のそんな状況とか何も知らないと思うけど。

とにかく、私は席に戻って、しばらく静かに神様に話しかけながら考えた。ライフグループの事を。どうしたらいいのかを。

すると、今まで忘れていたことが、急に頭の中によみがえってきたの。

それはすべて神様がもうすでに私に与えてくれていた、「機会、チャンス」だった。

神様はもうすでに、私にたくさんの日本人の女の子と知り合って繋がりをもつチャンスをたくさん与えてくれていたの。だけど、私が忙しくなったり、ライフグループをしばらくもてないでいた事で、彼女たちに連絡をとったりライフグループやチャーチに誘ったりすることを、全くしていなかったの。

そしたら、急に祈りの意味が分かったの。

私は本当に何も見えていなかった。神様が与えてくれたものがもうすでにあったのに。私は自分のことを考えるのにいっぱいいっぱいで、私が、「何をしたらいいでしょう?」って尋ねたときに、神様は答えてくれていたのに、聞こえていなかった。

そして、みんなの都合が合わないからといって、ライフグループの日にちを決めかねていたけど、私が、リーダーとして決断しなければ、いつまでたっても決まらず、ライフグループができなくなるってことに気が付いた。誰かが代わりにやってくれるわけじゃない。それに、決断しなければ、みんなも付いて来れない。自分勝手なリーダーになりたいわけじゃないけど、全員の意見を取り入れることは時には不可能。そんな時、私がどうしたらいいのか決断しなきゃいけないって気づいた。


その日のメッセージで、ポールが、

「自分が何をするべきか神様に尋ねることと、神様にすべて任せることは、相反しているように見えるけど、実際にはそうじゃない。
神様に何をするべきか語られて、それを行動に移すためにあなたが一歩踏み出すとき、それは
信仰によってなされているんだから。」 

と言っていた。

私は、今、自分が何をすべきなのか分かったよ。そう思う。行動に移すことはチャレンジなこともあるけど、でも、神様が一緒にいてくれる。そしてあとは神様がすべて、うまくはたらかせてくれるって信じてるよ。

だから、今、一歩ずつステップを踏み出していくね。まだ何も見えなくても、足をおろした時には、そこに必ず道があるって信じてる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧